どのような症状で
お困りですか?
  • 昨年9月29日に、座椅子の足を踏んでしまい翌日整形外科を受…

    昨年9月29日に、座椅子の足を踏んでしまい翌日整形外科を受診し右足中指の付根が骨折していると診断され当初の完治までの期間は全治5週間でした。その後その骨折は剥離骨折ということが判り結局全治3ヶ月になりました。1月4日に完治しないまま主治医から職場復帰して良いとの判断が出されその時点で治療は終了しましたが現在もう既に4ヶ月が経過しようとしているのですが、痛みが未だに治まらず歩くのにも若干足を引きずるようにして歩いています。近所へと少し出かけるぶんにはまだいいのですが通勤や仕事となると不安があります。昨日普段と異なる作業を任されたため上司の期待に応えようと頑張ってみたのですが、無理がたたって仕事中に痛みが酷くなり痛みのあまり意識が飛びそうになったことも数え切れないほどあり、帰宅する際にも歩行困難に陥り休み休みでどうにか帰宅しました。流石にこの状況がいつまでも続くのは嫌だし不安なので再度治療を考えています。

    2021.01.21 23:31
医師からの回答

質問、有難うございます。
内容を拝見しました。
治療期間は十分にとっていると思いますが、おそらく、骨が十分に癒合していなかったのですね。
今回のような場合には、担当医師は、患者の状況を聞いて慎重に行動制限(及び制限解除)をする必要が有ります。
整形外科で再評価を受けて下さい。

回答は以上です。
他に疑問が有りましたら、気軽に相談してください。

アドバイス : 受診を勧める

質問、有難うございます。
内容を拝見しました。

まだ十分に骨が癒合していないと考えます。
担当の整形外科医師の落ち度と思います。
まず治療期間の当初の推測があまりにもいい加減に思えます。
たしかに怪我の程度を把握し損なったからと思いますが、傍からみても不安を感じる診断内容です。

他の整形外科医師に受診するのが得策に思います。

回答は以上です。
他に疑問が有りましたら、気軽に相談してください。

アドバイス : 受診を勧める

下肢の指の剥離骨折の既往があるのですね。実際に診察検査をしてみないと判断できませんが骨折部の疼痛が遷延している場合化骨化した骨による炎症や刺激による疼痛なども鑑別にあがります。経過も半年近くたっていますので疼痛が続く場合は再度整形外科を受診されリハビリ療法や鎮痛コントロールを含め指導を受けられることをお勧めいたします。

アドバイス : 症状が続く場合は受診を勧める

ご相談していただきありがとうございます。
骨折後の疼痛でお困りなのですね。
実際に診察や骨の状態の評価を行わないかぎり判断は難しいですが、お話を伺う分では骨折が完全に治癒していないために痛みが持続している可能性が高いと考えられます。
意識が飛びそうなほど痛みが強いのであれば、上司に相談され業務内容を調整してもらうのが望ましいと考えます。
また、整形外科主治医に相談され疼痛治療薬を処方してもらうのことをお勧めします。

歩行困難の症状をお持ちなら

この症状に近い健康相談