どのような症状で
お困りですか?
  • 40代 女性

    アルカリ電解水セスキ炭酸炭酸ソーダ配合のセスキの激落ちくん…

    アルカリ電解水セスキ炭酸炭酸ソーダ配合のセスキの激落ちくん(水酸化ナトリウム0,18%アルカリ性を換算した数値)という商品を幼児の手についてしまって舐めてしまった感じがして口の中を拭いて水分を取りました。わずかに拭き残しがあったかもしれません。スプーンや手づかみたべでご飯も食べて元気に過ごしていたのですが、半年経って、最近、指示が通りにくい、理解力が低いと感じることもありこのことが影響しているのか?と疑問に思い相談させて頂きました。洗浄剤の後遺症で成長に問題が出ることはあり得ますか?

    2021.01.22 11:40
医師からの回答

半年経って、最近、指示が通りにくい、理解力が低いと感じることもありこのことが影響しているのか?と疑問に思い相談させて頂きました。洗浄剤の後遺症で成長に問題が出ることはあり得ますか?

→さすがに原液をそのまま飲みほしたとかのエピソードでない限り因果関係はほぼないといえると思いますね。

発達障害の可能性はひくいと思いますが、改善がなければ小児科受診も考慮ください。心気症もあると思うので心療内科もおすすめします

ご相談に対しまして、回答は以上になります。

ご参考になりましたら、幸いです。お大事になさってください。

ご相談ありがとうございます。こんにちは。
お子さんが、手に付いた<激落ちくん>を、舐めてしまったかも知れない状態だったのですね。ご心配かと思います。
ただ、経過が半年前ですし、成長に影響を及ぼすようなことは、考えにくいと思います。基本的に、皮膚や粘膜への刺激が主な副作用でが、きちんと拭き取られており、元気に過ごされていた経過ですから、成長に関わる脳神経系に影響を及ぼす懸念は無いだろうと思います。
どうしても、成長発達にご心配があれば、小児の発達障害外来などを受診されても良いかも知れませんね。
お大事にどうぞ。特に治療を要する病気で無いと良いですね。

アドバイス : 症状が続く場合は受診を勧める

ご相談ありがとうございます。
主成分が炭酸ソーダと水酸化ナトリウムということであれば、手に付いたものを舐める程度では健康被害は出ないはずです。
おそらく哺乳瓶などを洗浄することもできるような洗浄剤かと思いますので、ごく少量の摂取であれば問題ないはずです。
健康被害が出る場合は、誤飲した直後に出ると考えられます。
後遺症などの報告はありませんので、理解力が低いなどの発達に悪影響するとは考えられません。
発達に問題があるかご心配であれば、小児科受診がすすめられます。
少しでもご参考になれば幸いです。
お大事になさってください。

アドバイス : 受診を勧める

ご相談ありがとうございます。
お話にあったような洗浄剤の薬品への接触で、現在心配されているような成長問題につながることはないでしょう。
現在の指示の通りにくさ、理解力の低さについては小児科で診察を受け、年齢相応なのかどうなのか、発達障害の可能性がありそうかどうか、判断を受けることをお勧めします。
洗浄剤のことは気にしないようにされてください。

アドバイス : 症状が続く場合は受診を勧める

質問、有難うございます。
内容を拝見しました。
洗浄剤の後遺症で同様の症状(成長の問題)が生じるといった話は聞いた事が有りません。
ただ、あくまで「今まで無かった」だけかも知れません。
ゆえに、こういった場合には、製品会社に問い合わせする事をお勧めします。

回答は以上です。
他に疑問が有りましたら、気軽に相談してください。

ご相談ありがとうございました。セスキの激落ちくんをなめたことによる後遺症をご心配されているのですね。通常は半年も
経過して症状が出るとは考えにくいです。この商品での症状が出るとすると下痢や嘔吐などの消化器症状が出る可能性はあります。ですので現在の症状他の要因が関与している可能性があります。ご不安であれば一度病院でご相談されることをお勧めいたします。

アドバイス : 症状が続く場合は受診を勧める

お答えさせていただきます。激落ちくんの液をなめてしまったお子さんのご相談ですね。もしそれをなめてしまって影響が出るとすればお口の中がただれる、痛みがでる、食べられないなどの症状が直後に出ると考えます。それらがなく、半年以上たってその影響で指示が通りにくいなどの症状が出るとは通常考えにくいです。もし、指示が通りにくい、理解力が乏しい、などを感じておられるようでしたら小児科で発達について診察を受けられるのも手かと考えます。また、お子さんで難聴がありそのように反応が乏しい、指示が通りにくいということがあることがありますのでもし思い当たるようでしたら一度耳鼻咽喉科で耳の診察や聞こえの検査を受けられるのもよいと思います。
少しでもご参考になりましたら幸いです。お大事になさってください。

ご自身やご家族の悩みを医師にご相談ください。

この症状に近い健康相談