どのような症状で
お困りですか?
  • 1年以上前から左肋骨下部に膨満感や軽い鈍痛がずっと続いてい…

    1年以上前から左肋骨下部に膨満感や軽い鈍痛がずっと続いていて先日ピロリ菌による萎縮性胃炎の診断をうけその影響でしようか?実は肺腺がんを2年前に胸腔鏡手術を受けておりその前から違和感はあってがんのせいだと思ったましたが手術後も続いているのです。主治医に相談しましたが手術の後遺症肋間神経痛だと言われますが手術前からの違和感なのでどこで診てもらえば良いのか?やはり肋間神経痛なのでしょうか

    2021.01.24 17:48
医師からの回答

まずは胃カメラも再度しましょう、そこで変化がなければ
肋間神経痛や肋軟骨炎を考慮します。市販のマルチビタミンなどもためしつつ、1週間ほど見て改善がなければ内科など近くで評判の良い医療機関の受診も検討されてください。
もし皮疹がでれば帯状疱疹の可能性もありますので皮膚科受診くださいね

少しでも参考になれば幸いです。また何かお困りがございましたら気軽にご相談ください。お大事にされてください

確かに肋間神経痛が考えやすいと思います。
このような場合、痛みの原因追及やその対応を含めてペインクリニックが得意としています。
是非ペインクリニックで相談して下さい。

どうぞお大事になさってください。少しでも参考になれば、幸いでございます。
またお困りのことがございましたら、お気軽にご相談ください。
ご質問をありがとうございました。

ご相談ありがとうございます。こんばんは。
1年以上前の長い経過ですが、お腹の症状でお困りですね。左の肋骨辺りのようですが、萎縮性胃炎は胃もたれ程度の症状は出るかも知れませんが、鈍痛と成ると少し違うかも知れませんね。ただ、ヘリコバクターピロリ菌の除菌治療で症状が改善出来たなら、結果的には萎縮性胃炎による症状だったと言うことに成るかと思います。
一方で、肺腺がんの治療後で、ご担当医は術後の肋間神経痛とおっしゃっているので、除菌治療後にも症状が取れないなら、肋間神経痛なのかも知れませんね。今後の経過で、痛みの原因が分かることになるかも知れません。
お大事にどうぞ。早く良くなりますように。

ご相談ありがとうございます。
肋間神経痛をやはりもっとも疑います。萎縮性胃炎は症状がないか、胃もたれなどの症状が出ますが、肋骨下部の違和感は通常出ません。
また、胸腔鏡術後の後遺症というのも、術前からあるとなると合いません。
肋間神経痛の最大の原因としては、帯状疱疹による疼痛になりますので、以前に帯状疱疹が体内のどこかに出たことはないでしょうか。
帯状疱疹後の肋間神経痛はやや頑固で、持続することがありますので、場合によってはペインクリニックなどでブロック注射で治療されることもあります。
一度ペインクリニックでもみてもらうことをおすすめします。
少しでもご参考になれば幸いです。
お大事になさってください。

アドバイス : 症状が続く場合は受診を勧める

ご相談ありがとうございます。
お話しからは肺や萎縮性胃炎による症状というよりはやはり、肋間神経痛のような状況が考えやすいでしょう。
内科か呼吸器内科で胸部CTを受けて問題なければ神経痛疑いで脳神経内科か脳神経外科の受診をおすすめします。
正確な診断と治療が早い改善につながります。近くで評判の良い病院を探してみてください。 

質問、有難うございます。
内容を拝見しました。

「ピロリ菌感染・萎縮性胃炎」と「左肋骨下部の膨満感・鈍痛」については関連性は無いと判断します。

手術前からの違和感といった話なら、手術の後遺症というのは否定的です。
肋間神経痛なら有り得ると思います。

回答は以上です。
他に疑問が有りましたら、気軽に相談してください。

ご相談ありがとうございました。左肋骨下部に鈍痛や膨満感が出現されているのですね。実際に診察検査をしてみないと判断できませんが肋間神経痛や機能性胃腸炎に伴う症状なども鑑別に上がります。ピロリ感染に伴う症状もあるため萎縮性胃炎がある場合は除菌治療で症状が改善するかもしれません。まずは除菌治療を行いそれでも症状が続く場合はCT検査含め一度精密検査を受けられることをお勧めいたします。

アドバイス : 症状が続く場合は受診を勧める

ご相談ありがとうございます。
1年以上前から左肋骨下方に膨満感や鈍痛があるのですね。
ピロリ菌や萎縮性胃炎とのことですが、通常は無症状であることが多く関連は考えにくいです。
2年前に肺腺癌で胸腔鏡手術を受けておられるとのことですが、痛いのは内視鏡の挿入部の傷でしょうか?
手術前からあるとのことからは、ご指摘の肋間神経痛や古い肋骨骨折の可能性などが疑われます。もしまだであれば整形外科にご相談ください。

肋間神経痛の症状をお持ちなら

この症状に近い健康相談