どのような症状で
お困りですか?
  • 20代 女性

    昨年10月ごろから、現在(2月1日)まで断続的に37度台前…

    昨年10月ごろから、現在(2月1日)まで断続的に37度台前半の微熱が続いています。
    数日に一度くらい1日平熱に戻る時もありますが、それ以外は朝や昼、夜の検温でいつかは必ず37度以上がでる感じです(平熱は36.5℃程度)。微熱があるためPCR検査を一度受けましたが陰性、内科で血液検査をしてもらっても特に異常はなし。食欲はなく、倦怠感や頭痛が主な症状です。
    また、数年前、2〜3年ほども同じ症状があり、その時は頭痛外来などにも行きましたがこれといった改善はなく、その後住まいなどの状況を変え、3度の食事や睡眠時間に気をつけるようにしたら一度は治りました。それ以来生活リズムに関してはとても気をつけているままなのにまた再発(?)したのがとてもショックでした。
    どちらの科にかかるべきなのか、どういったことに気をつけるべきなのか、ご意見を聞いてみたく思います。よろしくお願いします。

    2021.02.01 11:43
医師からの回答

人間の体温は朝から夜にかけて0.5-1.0度と変動します(夜のほうが高くなる)、微熱があっても、だるさや風邪症状や体の不調があることのほうが大事ですね。

微熱には感染症、膠原病などの自己免疫疾患、悪性腫瘍などあるかと思いますがだるさなどもあるようであれば一度内科受診も考慮ください。

ご相談に対しまして、回答は以上になります。ご参考になりましたら、幸いです。お大事になさってください。失礼いたしします

ご相談ありがとうございます。微熱が続いてご心配ですね。
ただ、内科で検査も受けられていて、新型コロナウィルス感染症も否定的な状況ですね。一方で、食欲もなく倦怠感があると言うことですから、やはり念のために、医療機関を受診して、調べてもらった方が良いかと思います。長引く微熱の原因となると、慢性感染症や自己免疫疾患の膠原病、あるいはまさかの悪性疾患などを、順に調べて行くことに成るかと思います。お近くの内科クリニックか、総合診療内科などがあれば、そちらへの受診が有用かも知れませんね。良く診てもらって下さいね。
お大事にどうぞ。早く良くなりますように。

アドバイス : 受診を勧める

ご相談ありがとうございます。
血液検査で異常がない、つまり炎症反応としての白血球数やCRP値に問題なければ、膠原病などの病気も考えにくいでしょう。
あとは婦人科的な女性ホルモンの問題による微熱や、心療内科的な不安障害、不安神経症、うつ状態などの可能性が高いと思います。
生理前に症状がひどければ婦人科、そうでなければ心療内科の受診をお勧めします。
お大事になさってください。

ご相談ありがとうございました。微熱症状が遷延されているのですね。この症状のみでは判断できませんが数か月経過しているとすると自律神経失調症やホルモンバランス異常、ストレスや心因性症状以外にも何らかの自己免疫疾患、薬剤内服中であればその副作用、何らかの内臓疾患も鑑別する必要があります。受診される場合はまずは一般内科や総合内科を受診されることをお勧めいたします。

アドバイス : 症状が続く場合は受診を勧める

ご相談いただきましてありがとうございます。女性の場合、生理周期によって37度前半になることはよくあることではありますね。生理周期にともなうようなら問題はないでしょうが、継続して微熱があるようなら感染症のほかに膠原病、血管炎、悪性腫瘍、甲状腺機能亢進症、妊娠、薬剤性など原因は様々ありますね。不明熱は総合診療科が専門にはなってきますね。

ご相談ありがとうございます。
昨年から断続的に37度前半の微熱が続いているのですね。
PCR検査や血液検査など受けられて異常ないとのことですね。
生活リズムに気をつかわれているとのことですが、お若い女性ですので、生理周期の乱れなどはないでしょうか?その場合には婦人科へご相談いただくのもよいかもしれません。
参考になれば幸いです。

微熱の症状をお持ちなら

この症状に近い健康相談