どのような症状で
お困りですか?
  • 30代 男性

    アルカリ電解水やセスキ炭酸ソーダは、物質的には、脳への影響…

    アルカリ電解水やセスキ炭酸ソーダは、物質的には、脳への影響はほとんどないとのことですが、幼児や、大人、脳への影響がある場合、聞いてみたいと思ったのですが、症状としては、どんな事が起こりうるのでしょうか?知識がなくすみません。以上になります。

    2021.02.08 14:05
医師からの回答

お話からは 脳血流関門などの脳への侵入をブロックする機序などもありますし、そもそも肝臓や腎臓で先に代謝されることがおおいです

そもそも商品開発の段階でマウスなどに異常があるなど報告があると思いますし、あまり気にしすぎる必要はないです

脳に影響が出れば 呼吸困難やけいれんなどが出る可能性はあります

ご相談に対しまして
、回答は以上になります。

ご参考になりましたら、幸いです。
お大事になさってください。

こんにちは。ご相談ありがとうございます。

市販されてるようなお掃除に使用する濃度もので、大量に誤飲することも難しいような場合脳に影響が出る事は考えにくく、特に症状が出ると言う事は無いように思います。

よほど全身状態が悪くなり脳に血液が行きにくくなるなど特殊な状態にならなければそのような事はないと思います。

また何かあればご質問ください。どうぞお大事なさってください。

基本的に影響はないはずですから、特段の症状はないはずです。
医学的にアルカリ電解質やセスキ炭酸ソーダでの有害事象は知られていません
つまり特にないと思います。
どうぞお大事になさってください。少しでも参考になれば、幸いでございます。
またお困りのことがございましたら、お気軽にご相談ください。
ご質問をありがとうございました。

ご相談ありがとうございます。
炭酸ソーダや炭酸水素ナトリウムはアルカリ性ですので、大量に投与すると、主な副作用として、血液凝固時間延長、口唇しびれ感、知覚異常、血管痛、発熱、全身冷感、不快感、貧血、吐き気、徐脈などがあると報告されています。
脳に限った症状としては、吐き気やしびれ、異常感覚、不快感、嘔吐などになると思いますが、かなり大量に投与しないと副作用は出てこないと思います。
少しでもご参考になれば幸いです。

ご相談されてみてください。同じご質問を何度もされているようですがアルカリ電解水やセスキ炭酸ソーダの通常の誤飲程度であれば脳疾患などの後遺症が切る可能性は成人や幼児含めほとんど可能性は少ないと思われます。アルカリ電解水も誤飲後胃酸で中和されるためです。ですので直接的な消化管損傷がなければまずは経過観察でもよいでしょう。

お話をうかがうところ、アルカリ電解水やセスキ炭酸ソーダについての脳への影響ですね。通常の濃度では脳への影響はほとんどないので症状がでないですし、非常に高濃度などで症状がでたとしても脳のダメージを受ける部位によって症状はかわってくることかと思います。意識障害をおこすこともあるでしょうし、傷害された脳部位に合わせた症状がでるでしょう。

御相談頂きありがとうございます。

記載いただいた通り、アルカリ電解水(種類にもよりますが)は基本的に大量に摂取しても脳への影響は出ません。症状としては下痢や腹痛などです。

セスキ炭酸ソーダも同様で大量に摂取しても脳症状などが出現することは一般的には考えにくいです。

少しでもご参考になれば幸いです。

について医師にご相談ください。

この症状に近い健康相談