どのような症状で
お困りですか?
  • 36歳女です。1月頃、胸、背中の痛みや胃がたまに痛いことが…

    36歳女です。1月頃、胸、背中の痛みや胃がたまに痛いことがあり近くのクリニックを受診しました。逆流性食道炎だろうとのことでタケキャブを処方されました。ちょうどその頃から喉のいがらっぽさと痰がらみ、声のかすれが出てきました。タケキャブを飲んでしばらくすると胸、背中、胃の痛みはなくなりましたが、喉のいがらっぽさ、痰がらみ、声のかすれは治らず今日まで1ヶ月ほど続いています。常にあるわけではないですが特に夜によくからみます。喉の痛みはなく、痰も出すほどではないし、咳もありません。声のかすれもたまにです。咳払いの回数が増えました。念のため先日胃カメラを受けましたが、綺麗で異常はありませんでした。ピロリ菌の結果を聞くときに相談するつもりですが、肺がんなど大きい病気ではないかと心配になっています。妊娠出産が続き、健康診断を受けられておらず採血は出産後していますが3年ほど胸のレントゲンはしていません。
    聞きたいのは肺がんなどの病気ではないかということと、ピロリ菌の結果を聞く時に喉の違和感は相談しますがレントゲンなどを希望していいのかという2点です。心配しすぎだとは思いますが、よろしくお願いします。

    2021.02.10 20:40
医師からの回答

ご相談ありがとうございます。こんばんは。
胸の痛みなどで、逆流性食道炎と診断を受けてタケキャブで治療中のようですね。タケキャブの内服で、順調に胸の痛みなどが改善したことからは、やはり逆流性食道炎の診断は正しかったように思えます。胃カメラでは目立つ所見は無かったようですが、すでにタケキャブで食道粘膜が改善できていたのかも知れませんね。痰がらみや声のかすれは、食道粘膜が正常化していても、逆流性食道炎の症状で出てくる可能性はあるので、それでも説明が可能かとは思います。しかし、肺に病気のある可能性は調べてみないと分かりませんし、肺がんを心配してのレントゲン検査の希望は、そのままお伝えしても何も支障ないように思えますよ。
良く診てもらって下さいね。お大事にどうぞ。早く良くなりますように。

アドバイス : 受診を勧める

ご相談ありがとうございます。
お書きになられた症状からは、やはり逆流性食道炎がもっとも疑われます。胸や背中、胃の痛み、喉のいがらっぽさ、痰がらみ、声のかすれ、咳払いなど、いずれも逆流性食道炎の症状として合います。
まずは、逆流性食道炎に出されている制酸剤をしっかり飲むことが重要です。また、逆流性食道炎は、多飲多食、脂肪食、夜遅い食事、食べてすぐ横になること、姿勢の悪さ、肥満、腹圧のかかるベルトなどで悪化しますので、これらにも気をつけてみてください。
タバコなどを吸わないのであれば肺がんは今のところ考えなくて良いと思います。
少しでもご参考になれば幸いです。
お大事になさってください。

アドバイス : 受診を勧める

ご相談ありがとうございました。咽頭の違和感や喀痰、嗄声などの症状が出現されているのですね。逆流性食道炎の随伴症状の可能性もありますが症状が1か月続いている場合は精密検査の適応と思われます。耳鼻科で喉頭ファイバーなどで声帯の異常の有無や胸部レントゲン検査を受けられることをお勧めいたします。また何かございましたら仰ってくださいね。

ご相談いただきましてありがとうございます。お話をうかがうところ、逆流性食道炎で加療をされているのですね。喉の違和感や咳がでるというのも逆流性食道炎でみられる症状ではありますね。
レントゲンなど検査については、主治医が診察をして必要だと思ったら、検査をする形にはなりますね。

お大事になさってください。

ご相談ありがとうございます。
胸や背中、胃の痛みがあり、タケキャブで症状はは落ちついたのですね。その後にのどのイガイガ感や痰、声のかすれがあり、ご心配なのですね。
肺がんを心配されているとのことですが、肺がんではのどのイガイガ感とうのは一般には出現しません。声がれや痰がからむ感じというのはありますが、かなり進行した状態の場合と思います。
再診時にレントゲンを希望されるのは問題ないと思います。

心配の症状をお持ちなら

この症状に近い健康相談