どのような症状で
お困りですか?
  • 40代 女性

    昨日、10歳の子どもの矯正器具のワイヤー(直径0,5ミリ長…

    昨日、10歳の子どもの矯正器具のワイヤー(直径0,5ミリ長さ1センチ弱)の誤飲のことで相談し、複数の回答ありがとうございました。その中に「体外に出たかあるいは体内にあっても問題のない形であるので、症状が出てからの対処でよい」「とどまる可能性はゼロではないが、経過観察でよい」との回答がありました。症状が出てから、の"症状"というのはどんなものですか?腹痛などですか?万が一でも体内にとどまっていてそのままになるとどうなるのでしょうか?私は疾病恐怖と強迫性障害の症状があり、体内に異物が入ることへの恐怖心がとても強いです。ほっておいて将来的に影響はありますか?(はっきり言うとガンとかが怖いのです)普通の人はこういった場合は経過観察するものでしょうか?かかりつけの小児科に連れていってもレントゲンとかなかった気がするしどうしたらよいかと悩んでいます。昨年12月のことで、確実に飲み込んだとは限らないし症状が何もないのに気にしすぎでしょうか?

    2021.02.11 10:07
医師からの回答

ご相談ありがとうございます。
小さな金属片の誤飲の場合、手術的に取り出すことの方が危険ですので、通常は体外に出るのを確認して、体内に残っているかどうかはレントゲンで観察するのが普通です。
もし症状が出るとすれば、腹痛や嘔気嘔吐になりますので、その際にはすぐに受診が必要です。
もう2ヶ月経っている場合は、すでに排出されているはずでので特に処置は不要ですし、後遺症や発癌についても心配不要です。
少しでもご参考になれば幸いです。

質問、有難うございます。
内容を拝見しました。

御本人(質問者)が気にされている記載をした医師です。
自分の意図するところは、「鋭利な物であっても、それが腸管に綺麗に刺さらない限りは、問題にならない」という事です。
例えば、魚骨を飲み込んだとしても、必ずしも腸管に刺さるとは限りません。
これは、腸管内で「刺さらないように上手く事が運んだ」からと考えています。
腸管穿孔(腸管に穴が開く)の人は、「運が悪かっただけ」と解釈しています。

なお、もし腸管に穴が開くなどの異常が生じた場合は、「腹痛」「発熱」といった事が生じ、お腹を押さえた際に「強い圧痛」「腹筋の過剰な緊張」を感じます。

回答は以上です。
他に疑問が有りましたら、気軽に相談してください。

ご相談ありがとうございました。矯正器具のワイヤーを誤飲されたかもしれないとご投稿された方ですね。大きさからは通常は消化管障害をきたすことはないと思います。また誤飲して時間経過もたっていますのでこの場合は経過観察になります。症状の多くは腹痛と発熱が多いです。ご不安であればやはりレントゲン撮影できる施設で一度ご相談されることをお勧めいたします。

ご相談いただきましてありがとうございます。お話をうかがうところ、ワイヤーをのんでしまったとのことですね。 基本的には小さければ経過観察をする流れになりますが 形や尖り具合などによっては体の中に残ることもありますね。 ただ検査をするにしても放射線や物理的に カメラの検査などの侵襲を伴うものになりますので どちらがリスクとベネフィットを考えた上で選択をすることになってくるでしょう。

ご相談ありがとうございます。

10歳のお子さんが12月に矯正器具のワイヤーを誤嚥した可能性があるのですね。

起こりうる症状としましては、消化管穿孔や食道炎、胃炎などが疑われますが、2か月以上経過した現在で症状がなければ問題ないものと思われますのでご安心いただければと思います。

参考になりましたら幸いです。

強迫性障害の症状をお持ちなら

この症状に近い健康相談