どのような症状で
お困りですか?
  • 1月始めに左腰を傷め、腰椎椎間板ヘルニアと診断され、休職し…

    1月始めに左腰を傷め、腰椎椎間板ヘルニアと診断され、休職してリハビリ中です。
    毎日リハビリと日常生活を送っていますが、いったん痛みがわりと治まり、そろそろ仕事に復帰できるかと思っていたところ、ここ2、3日で痛みがぶり返した感じです。右側の股関節周辺から大腿部にかけても痛むようになりました。
    悪化させるようなことはしていなかったはずなのですが、普通にしていても悪化することはありますか?

    2021.02.13 21:54
医師からの回答

よくあることです、薬を追加してもいいのかもしれません。

腰回りのストレッチや市販のシップなどで様子みましょうか。腰痛にはぎっくり腰や腰のヘルニア、腰椎脊柱管狭窄症などありえます。

改善がなければ整形外科など近くで評判の良い医療機関の受診も検討されてください。できればMRIもとってもらうと安心ですね。

少しでも参考になれば幸いです。また何かお困りがございましたら気軽にご相談ください。お大事にされてください

ご相談ありがとうございます。
右側の股関節から大腿部の痛みはやはり腰から来ていると思います。
ご存知のように椎間板ヘルニアは腰の骨と骨の間にある椎間板が後ろに飛び出して脊髄を圧迫しています。
手術していない限りは、多くの理由で症状が繰り返すでしょう。
普通にしていても腹筋と背筋のバランスが悪く姿勢が崩れると、症状が出てくると思います。
久しぶりに腰椎MRI検査を受けて、脊髄がどれくらい圧迫されているか確認してもらうことをお勧めします。
お大事になさって下さいね。

質問、有難うございます。
内容を拝見しました。

残念ながら、御本人(質問者)に心当たりが無くても、腰椎椎間板ヘルニアの微妙な進行が有り、結果的に坐骨神経痛を生じる事は有り得ます。
(自分の経験症例では、「この数日間、寝ていただけ」という人が居ました。)
まずは整形外科に相談する事をお勧めします。

回答は以上です。
他に疑問が有りましたら、気軽に相談してください。

アドバイス : 受診を勧める

ご相談ありがとうございました。腰椎椎間板ヘルニアの既往があるのですね。この疾患は基本的には時間経過で症状が改善することが多いですが日常生活のちょっとした行動、体勢などで症状が悪化することもまだ多い時期と思われます。まずは疼痛が再燃した場合はご無理なさらず安静にすること、この時期ですと温熱療法やストレッチなどはおこなってもよいでしょう。それでも疼痛の悪化がある場合は再度病院でご相談されることをお勧めいたします。

アドバイス : 症状が続く場合は受診を勧める

ご相談していただきありがとうございます。
ヘルニアからくる股関節から大腿部にかけての痛みでお困りなのですね。
実際に診察を行わないかぎり判断は難しいですが、回復過程においても、その時の状態やヘルニアの程度によって痛みの程度が増減する可能性があります。
体幹部の筋力が付き、背骨を安定させることで症状が徐々に軽減していきますので、主治医と相談しながら焦らずリハビリ・治療を継続されることをお勧めします。

腰椎椎間板ヘルニアの症状をお持ちなら

この症状に近い健康相談