どのような症状で
お困りですか?
  • 先程同じような質問をさせていただきましたが、不足している情…

    先程同じような質問をさせていただきましたが、不足している情報があったため再度質問をさせて頂きたいです。

    1年程前より下記症状があり、地元の呼吸器内科にて治療を受けておりました。
    ・咳…痰はほぼありませんが、たまに絡みます。寝る時が一番酷く、睡眠時間が阻害されます。
       季節や天候により、酷くなる時があります。
    ・胸痛…単体で発生したり、咳と連動することもあります。グーっと押さえられるような痛みです。

    吸入薬の処方(プデホル)があり、効果がありました。
    個人的にはメプチンが更に効き目があるように感じています。

    完全には症状が消失しない為、経口ステロイド(5mg×2錠、朝・昼食後服用)を5日間服用しましたがこちらも完全に症状が消失しません。
    医師からも「心因性」と言われてしまいました。

    先程の質問の回答に『逆流性食道炎の可能性がある』との回答頂いた先生もいらっしゃいましたが
    上記の点を含めましても、やはりその可能性はございますか。
    また、心因性の可能性もございますか。

    確かに神経質ではありますが、夜に不安が増強されることはありません。

    何度も申し訳ございませんが、受診を本当に悩んでいる為再度回答頂けますと幸いです。

    2021.02.14 09:58
医師からの回答

質問、有難うございます。
内容を拝見しました。

先程、「逆流性食道炎」の可能性を指摘した者です。
「上記の点を含めましても、やはりその可能性は有りますか?」との質問でしたが、自分(回答者)としては、冒頭の「内容を拝見しました」の記載に有る通り、全ての記載を確認した上で総合的に判断しています。
言葉が足りなかったかも知れませんが、「この症状なら、喘息以外に逆流性食道炎の可能性も有る(喘息治療が上手くいっていないなら、逆流性食道炎を疑うべきだろう)」と考えています。
心因性を疑うのは、逆流性食道炎の有無を確認してからで良いと思います。

回答は以上です。
他に疑問が有りましたら、気軽に相談してください。

ご相談ありがとうございました。咳嗽が遷延されてお悩みなのですね。夜間咳嗽については逆流性食道炎(この発生機序は胃酸の食道粘膜の暴露で反射性の咳嗽がおきるとされています)や後鼻漏などの刺激性の咳嗽などもあります。ご記載内容のみでは心因性かの判断はできませんが心因性の咳嗽はほかの咳嗽を誘発する器質的異常がないことを確認する必要があります。ですのでまずは処方薬を継続されても症状が続く場合は胸部CTや胃カメラ検査などもご検討されてみてください。

ご質問ありがとうございます。
ご自身のお身体のことでありご心配だと思われます。
咳が慢性的に続く場合は、たしかに逆流性食道炎も考慮には上がります。
一度、消化器内科の病院やクリニックへご相談されるのがよいと思います。
また体による原因が明らかでない場合は心因性が可能性としては上げられます。
すこしでもご参考になれば幸いです。
今後ともお大事になさってくださいね。

ご相談いただきましてありがとうございます。胸痛となると、狭心症や心筋梗塞などの心疾患や、喘息などの呼吸器疾患などもあることで痛みはあまり典型ではありませんがそれによる違和感、逆流性食道炎の可能性もありうることかと思います。これらは診察と必要に応じての検査をしていく形にはなってきますね。
お大事になさってください。

そうですね、慢性的に持続する咳や痰絡み、咽頭周囲の違和感などがある場合は、逆流性食道炎の可能性は考えられると思います。
これまで胃カメラ検査は受けたことはありますか?もしなければ一度検査をされておくと良いかもしれないですね。

心因性の可能性はゼロではないでしょうが、
夜に悪化するという経過で、またメプチンも有効であれば、喘息様気管支炎などは考えられそうかと思います。
参考になりますでしょうか。

胸痛の症状をお持ちなら

この症状に近い健康相談