どのような症状で
お困りですか?
  • 約20年近く目眩に悩んできましたが…精神科の先生と脳神経内…

    約20年近く目眩に悩んできましたが…
    精神科の先生と脳神経内科の先生より、今までの心療内科の薬飲まなくても良いのでは?と言われて、現在はミドドリン・ワイパックス1日3回から2回に。飲んでます。運転中・美容室・対面での対話等の特定の時に、横揺れ目眩と動悸があり…精神科の先生に話したら、考えるから症状が出る。と言われました。更に、ミドドリン・五苓散も止めて良いのでは?との事ですが、止めて横揺れ目眩や動悸等出ないのでしょうか?心配で…教えて頂きたいのと、昨夜でアレルギー性鼻炎の、フェキソフェナジン・モンテルカスト終わりました。症状ないのですが、耳鼻科に行った方が良いのでしょうか?
    運転中等の特定時に出る症状に対し、出ないようにするには考えない。と言われましたが…私も薬止めたいので、ストレッチや運動等…目眩から開放される方法ありますか?健康になり、子供の事で運転必要なので、症状出ないようにするにはどうしたら良いでしょうか?教えて頂きたいです。

    2021.02.24 12:20
医師からの回答

こんにちは。ご相談ありがとうございます。

ミドドリンは低血圧症の薬ですので、特に低血圧(起立性低血圧など)がなければ内服されなくても良いと思います。それを中止したからといって動悸やめまいなどは悪化しないように思います。むしろこのお薬の副作用に動悸がありますね。

ゴレイサンも一応めまいのお薬にはなっていますが、これを内服しても症状が良くなっていないようですのでいちど中止してみてはいかがでしょうか。

お薬をやめたら症状が悪化するのではないかと言うように不安に思うこと自体も症状の悪化につながることもあるかもしれません。

耳鼻科ですが、現在耳鼻科的な症状が出ていなければ少し様子をみても良いかもしれません。

運転をする時など不安になるようであれば音楽を聴く、歌を歌うなどで不安な気持ちから気持ちを逸してみてはいかがでしょうか。

また何かわからないことがございましたらご質問いただければと思います。どうぞお大事なさってください。

ご相談ありがとうございます。こんにちは。長い経過のメマイでお困りの方ですね。
心因性のメマイを疑われての心療内科からの投薬を、セカンドオピニオンの結果として、投薬を中止したり、減量したりしている状況ですね。新たに休薬の指示が出て、これまでの経過からメマイの出現がご心配のようですが、止めてみて、メマイが出てしまったら、とりあえず内服を再開して、精神科を再受診されても良いのではないかと思います。メマイの再発は、要は考え過ぎだとのアドバイスなら、気分転換などや、認知行動療法などが有用なのかも知れませんね。症状の改善を期待して、引き続き、精神科での治療を継続して行きましょう。
また、アレルギー性鼻炎の治療薬ですが、スギ花粉症なら、まだこれからがシーズンなので、服薬は続けた方が良さそうに思えます。ご病状を把握されている、かかりつけの耳鼻咽喉科担当医にも確認してみてくださいね。
お大事にどうぞ。早く良くなりますように。

アドバイス : 症状が続く場合は受診を勧める

ご相談ありがとうございます。
まず、アレルギー性鼻炎の症状が出ていないようでしたら、お薬(フェキソフェナジン・モンテルカスト)は不要ですし、耳鼻科受診も必要ないと思います。
「ミドドリン・五苓散も止めて良いのでは」と言われたということですが、止める場合には、必ずそのお薬を処方した先生に相談してからお薬を止めるようにしてください。
慢性的なめまいの症状は止めることは難しいですが、運動療法などでも改善することがありますので、一度リハビリ科を紹介してもらい、運動療法を試してみてはいかがでしょうか。リハビリ科であればお薬は不要です。
少しでもご参考になれば幸いです。
お大事になさってください。

アドバイス : 受診を勧める

ご相談ありがとうございました。眩暈でお悩みなのですね。眩暈の原因として脳梗塞などの中枢性眩暈と、頭位眩暈やメニエールなどの耳鼻科的眩暈、脱水や貧血、不整脈、自律神経失調でも起きる可能性があります。薬剤の継続の有無については文章上では判断できませんので主治医の提案通り一部はいったん休薬されて経過観察してもよいかもしれません。アレルギー症状が改善しているのであればこちらは休薬してもよいでしょう。眩暈については初期対応としては暗所での安静、刺激を避ける、充分な水分や適度の塩分の摂取、急激な動作(起立や運転時の急な振り返りなど)をひかえられてください。それでも症状が改善し無い場合は一度眩暈の専門外来でご相談されることをお勧めします。

アドバイス : 症状が続く場合は受診を勧める

ご相談ありがとうございます。
おっしゃられるように、お薬を徐々に減薬していくにはストレッチや運動等はとてもよい方法で、目眩から開放される可能性も増えるのではないかと思われます。なるべくストレスをかかえこまず、あまり考えこまずにリラックスすることが大切かと思います。それでは私からの回答は以上になります。

アドバイス : 症状が続く場合は受診を勧める
鼻炎の症状をお持ちなら

この症状に近い健康相談