どのような症状で
お困りですか?
  • 50代 女性

    何度もお世話になっております。1/4に仕事中に腰を捻り、腰…

    何度もお世話になっております。
    1/4に仕事中に腰を捻り、腰部挫傷(念のためMRIを撮りましたが、神経症状がないという主治医の判断で、労働基準局への書類の傷病名は腰部挫傷になりました)でリハビリを続けています。
    そろそろ2ヶ月の休職となりますが、股関節や鼠径部、下腹部、大腿部の側面、膝の裏側に痛みがあります(放散痛とのことです)。
    このような状態で、いつくらいまで労働基準局に休業保障が認められるか不安になっています。
    個人差もあるとは思いますが、先生方のご経験から、いつくらいまで休業保障が認められるか教えていただければ幸いです。
    ちなみに仕事は倉庫作業で肉体労働、20キロくらいまでの荷物は扱いますし、屈んだり伸びたりの動きも激しいです。

    2021.02.24 18:58
医師からの回答

お話からは MRIもとっているとはおもいますが、

先生方のご経験から、いつくらいまで休業保障が認められるか教えていただければ幸いです。

→ ピンキリですが、基本は2週間で伸ばしても4週間のことが多いですね。骨折などあれば別なのですが、、鍼治療などにきりかえてもいいのかもしれません

ご相談に対しまして
、回答は以上になります。

ご参考になりましたら、幸いです。
お大事になさってください。

ご相談ありがとうございます。
現在股関節、鼠径部、下腹部、大腿部、膝に症状があります。
勤務先が休業を認めてくれて、医療行為を受けることで症状の改善が期待される状態の間は休業補償は認められるでしょう。
整形外科の主治医が症状固定として、これ以上治療したりリハビリしても改善がないと判断した場合に終了となります。
症状についての説明を詳しく聞きながら、勤務先の担当者ともよく相談することが大切です。
お大事になさってくださいね。

質問、有難うございます。
内容を拝見しました。

怪我をされた程度が、休業補償の長さに関わると考えます。
仮に些細な事故であっても、御本人(質問者)が重症なら、休業補償は長きにわたり続くと思います。
ただ、その程度については実際に診察した者にしか分かりません。
ゆえに、担当医に詳しく説明を希望して下さい。

回答は以上です。
他に疑問が有りましたら、気軽に相談してください。

アドバイス : 受診を勧める

ご相談ありがとうございました。仕事中に腰部挫傷されたのですね。休業補償の期間については文章上では判断できず主治医の判断が必須になります。現在下肢の痺れが遷延しお仕事の肉体労働するとある程度の期間は必要と思われますが一般的には2-3か月程度の期間が多いと思われます。まずは一度主治医にもご相談されることをお勧めいたします。

放散痛の症状をお持ちなら

この症状に近い健康相談