どのような症状で
お困りですか?
  • 急性膵炎で入院中です。急性胃腸炎→急性膵炎→重症急性膵炎と…

    急性膵炎で入院中です。急性胃腸炎→急性膵炎→重症急性膵炎と一日で病名が変わっています。
    重症膵炎はどうちがうのですか?
    今日、栄養の管を入れるのですが膵炎では必要なのですか?お腹痛すぎるので、栄養入れたらもっと痛くなるのではと心配です。

    2021.02.28 08:02
医師からの回答

急性膵炎で入院中です。急性胃腸炎→急性膵炎→重症急性膵炎と一日で病名が変わっています。
重症膵炎はどうちがうのですか?

→CTでの膵臓の肥大や炎症所見などで消化器学会が定めている重症度です、治療自体はあまり大きく変わりません

主治医に確認ください

今日、栄養の管を入れるのですが膵炎では必要なのですか?お腹痛すぎるので、栄養入れたらもっと痛くなるのではと心配です。

→ 最低限の脂質以外の栄養を入れるのかと思います、やはり主治医にも再度確認してください

ご相談ありがとうございます。
急性膵炎は膵臓の分泌する酵素が膵臓を溶かすような状態です。
程度がひどくなれば重症膵炎となり周囲の臓器に影響する可能性や、お腹に水が溜まったりします。
栄養の管は太い点滴のことでしょうか、それとも鼻から胃に入れる管のことでしょうか。
通常は絶食となりますから鼻から管を胃の中に入れても、お薬だけを流すことが多いでしょう。
太い点滴の管の場合は胃腸を休めるための栄養の点滴が血管の中に直接入るということになります。
心配ばかりでしょうがお大事になさってくださいね。
またいつでもご相談ください。

ご相談ありがとうございました。急性膵炎の2-3割が重症膵炎に移行する可能性があります。この場合は致死的な可能性もあるため厳重な経過観察、治療が必要になります。栄養の管についての詳細が不明ですがおそらく経管栄養チューブを十二指腸より肛門側に留置し栄養剤で膵臓を刺激しないようにする投与方法になります。まずは現行治療を継続され症状の変化が無いか経過観察が必要になります。

ご相談くださりありがとうございます。
急性膵炎で入院されているのですね。当初は急性胃腸炎と言われていた様ですが、しっかりと情報が揃って膵炎の診断に至ったのだと思います。その重傷のパターンになっているのかと思います。栄養は少しずつ体に与えることが、体への負担が少ないのでゆっくりと対応を検討されてみてください。

心配の症状をお持ちなら

この症状に近い健康相談