どのような症状で
お困りですか?
  • 3日前、美容院で前髪パーマをした時、おでこに液が垂れない様…

    3日前、美容院で前髪パーマをした時、おでこに液が垂れない様、タオルをしてあったが、液が漏れていた様で、数分間アルカリ性のパーマ液が、おでこにずっとタオルでパックされた状態で、熱が出る様な痛みがあり、取ると、赤く激痛でした。
    水で流し氷水で冷やし、皮膚科受診。ロコイドとプロペト処方されました。

    3日経った今も、ガンガンする様な痛みと、おでこに広い範囲でほんのり赤くなってます。

    アルカリが皮膚に付着するとどうなりますか?大きな病院へ行くと、何か処置や、検査などしてもらえますか?
    どうして良いかわかりません😢

    2021.02.28 09:11
医師からの回答

アルカリは皮膚深くまで浸透するので、深い火傷になってしまう可能性があります。
ぜひ継続t系に皮膚科を受診してしっかり治療をしてもらう必要があります。
大きな病院だから何ができるというものではないです。
継続的に塗り薬を症状に合わせて処方してもらうのが良いです。
どうぞお大事になさってください。少しでも参考になれば、幸いでございます。
またお困りのことがございましたら、お気軽にご相談ください。
ご質問をありがとうございました。

ご相談ありがとうございます。
今回はパーマ液で皮膚に炎症が起こっているのでしょうか。
痛みは次第に落ち着いてくることが多いですが、悩みすぎると続くかもしれません。
すでに皮膚科でステロイド軟膏が処方されています。
プロペトは保湿ですね。
大きい病院に行っても様子を見ましょうと言われると思いますが、心配であれば受診してもいいですね。
その場合には紹介状が必要なこともありますので、あらかじめ受診予定の病院に電話したりホームページを見たりして確認するようにしておいて下さい。
早くて、正確な診断が早い改善につながります。
かかりつけの病院に電話してスタッフや看護師、医師に聞いたり、知人に聞いたりしながら近くで評判の良い病院を探してみてください。
お大事になさってくださいね。

ご相談ありがとうございました。パーマ液は額に長時間接触されたのですね。アルカリのpHにもよりますが赤く、疼痛が強いとすると化学熱傷された可能性があります。この場合はステロイド軟こうや局所の冷却処置が必要になります。現時点は皮膚壊死などをおこしてないと思いますのでまずはこのまま処置の継続を行い発赤の増大、黒色変化などの皮膚壊死を起こすようであれば皮膚科専門医を受診されることをお勧めいたします。

アドバイス : 症状が続く場合は受診を勧める
痛みの症状をお持ちなら

この症状に近い健康相談