どのような症状で
お困りですか?
  • 今年の1月末に口蓋が乾くような、鼻の奥がつかえるような感覚…

    今年の1月末に口蓋が乾くような、鼻の奥がつかえるような感覚になり、嘔吐反射が強くなり常に嗚咽しそうな症状が出ました。それから何回もその様な症状が頻発しています。
    特に夜早いと19時から遅くても23時頃にはこの症状がでます。昼間は殆どありません。
    アレルギー科で検査をしていただきましたが、花粉ハウスダスト等のアレルギーはありませんでした。
    この症状が出る前から軽度の逆流性食道炎の治療をしております。
    左あばらの内側に痛みがあります。
    前にしていただいた血液検査では肝臓(ALT)の数値が53と基準値より高いと出ました。
    原因が分からずとても不安です。
    回答よろしくお願いいたします。

    2021.03.23 22:09
医師からの回答

ご相談ありがとうございます。総合診療及びプライマリケア含めた内科専門診療を担当している井林です。

なかなか難しいですが、ストレスや脱水などから神経のきりかわりのスイッチがうまくいかない迷走神経反射(起立性低血圧も含む)かもしれません。本来交感神経が働くべき状況で、副交感神経が働き、しびれやたちくらみ、腹痛、下痢、めまい、耳鳴り、頭痛など多彩な症状を示します。

改善がなければ一般内科受診も考慮ください。

ご相談に対しまして、回答は以上になります。ご参考になりましたら、幸いです。お大事になさってください。失礼いたしします。

実際に難しいですね。
慢性の喉頭炎などでの症状に似ています。
ただ、この場合の原因は正直よくわからない患者様も多いです。
この場合抗炎症薬などを飲んでいるうちによくなることが多いです。
どうぞお大事になさってください。少しでも参考になれば、幸いでございます。
またお困りのことがございましたら、お気軽にご相談ください。
ご質問をありがとうございました。

ご相談ありがとうございます。こんばんは。
口の渇きや、鼻の症状、また嘔吐反射など鼻咽頭の症状でお困りですね。すでに、アレルギー科での診察は終えられていて、花粉症などは否定的なようですね。夜間に出やすいのは、就寝に際して横に成るようなことも背景にあるかもしれませんから、一連の症状は、逆流性食道炎の関与した病状かも知れませんね。逆流性食道炎の投薬治療薬が分かりませんが、かかりつけ主治医に症状に付いてご相談し、投薬治療の変更や追加などについて、ご相談されても良いのではないかと思います。左わき腹の痛みも胃腸の痛みのようですし、肝機能障害もあるようですから、合わせて診察をお願いしてみて下さいね。
お大事にどうぞ。原因が分かって早く良くなりますように。

アドバイス : 受診を勧める

質問、有難うございます。
内容を拝見しました。

逆流性食道炎との関連は不明ですが、今回の症状については、まずは実際に患部を診察する必要性を感じます。
一度、耳鼻咽喉科に相談する事をお勧めします。

耳鼻咽喉科で問題なければ、改めて、内科に相談してください。

回答は以上です。
他に疑問が有りましたら、気軽に相談してください。

アドバイス : 受診を勧める

口がかわいたり、鼻がつっかえたりするとのことですね。
診察をしていかないとわからないでしょうが、鼻水があることで鼻に違和感を感じており、加えて鼻水が喉元にたれてきて、後鼻漏になり、それが刺激で嘔吐反射をおこしている可能性はあるのかもしれませんね。
嘔吐を繰り返すとお腹も痛めるでしょうし、あばらのいたみもそれからきているのかもしれませんね。

アレルギーの症状をお持ちなら

この症状に近い健康相談