どのような症状で
お困りですか?
  • ホジキン悪性リンパ腫、ABVD抗がん剤後、2年5ヶ月経過観…

    ホジキン悪性リンパ腫、ABVD抗がん剤後、2年5ヶ月経過観察中です。

    時折襲う、チクっとした身震いするほどの針で刺したような痛みがあります。

    担当医に聞いても、血液の数値が良いから、ロキソニンを飲んでいればいいとスルーされていますが、何とかならないでしょうか。

    また、結節性紅斑から続く足のむくみで、何度か皮膚科を受診しています。

    腕やアキレス腱あたりの皮膚にしこりができ、生検した結果、何もありませんでしたが、未だにふくらはぎを締める靴下をつけています。

    痛みとむくみについて教えてください。

    2018.08.21 00:00
医師からの回答

ご相談ありがとうございます。
ホジキン悪性リンパ腫に対する治療中で、時折針で刺された様なお痛みがあるのですね。
おそらく神経が過敏に反応してしまうことが原因ではないかと思いますが、これをコントロールすることは難しいかと思いますので、痛みに対する対症療法でなんとか様子をみていただくしかないかもしれません。

また浮腫みに関してですが、原因は結節性紅斑と言われているのでしょうか?それとも、リンパ腫による影響もありますか?
原因について、再度主治医によく確認していただいてからの方がよろしいかと思います。
お大事にされてくださいね。

アドバイス : 症状が続く場合は受診を勧める
悪性リンパ腫の症状をお持ちなら

この症状に近い健康相談