どのような症状で
お困りですか?
  • 突発性難聴で、高音域の聴力(4000hz以上)が気導、骨導…

    突発性難聴で、高音域の聴力(4000hz以上)が気導、骨導ともに大きく低下してしまいました。

    3ヶ月の治療の甲斐なく症状固定してしまった突発性難聴が、将来治る可能性、あるいは治療法が確立される可能性はあるのでしょうか?

    ちなみに現在も通院中で、アデホスコーワとメコバラミンは服用しておりますが、耳鳴りも鳴り続けています。

    2018.08.21 00:00
医師からの回答

ご相談ありがとうございます。
一般的には突発性難聴は発症1か月以内での治療が大切で、発症から1か月を経過してしまうと、どのような治療を行っても聴力が改善することはほとんどありません。また一度聴力が固定してしまうとよくなることもありません。内服を続けるかどうかは難しい点ですが、症状の改善がないならやめてもよいとおもいます。

アドバイス : 症状が続く場合は受診を勧める
突発性難聴の症状をお持ちなら

この症状に近い健康相談