どのような症状で
お困りですか?
  • 40代 女性

    かなり前、1年は経つと思いますが、コーヒーを飲んでいる時や…

    かなり前、1年は経つと思いますが、コーヒーを飲んでいる時やタバコを吸ったあと、たまに吐き気がすることがあります。

    ゲップが止まらなくなることもあり、実際に、飲んだコーヒーを吐いてしまうこともあります。

    ゲップが止まらなくなる原因は何でしょうか?

    市販のお薬で何か良いものはありますか?

    2018.08.21 00:00
医師からの回答

この度はご相談ありがとうございます。
心療内科・総合内科専門医の森と申します。

タバコもコーヒーもいずれも消化器の働きに影響を与える嗜好品です。
そのため、消化器の働きが乱れて吐き気、ゲップの症状として出てしまっているものと思われます。
若い時に症状が出なかったとしても、年齢を重ねることで、カフェインやニコチンの影響が強く出やすくなっていることも関係しているのかもしれません。

まずはコーヒーおよびタバコを止めることをオススメいたします。
仮にコーヒーを飲むにしてもノンカフェイン・ディカフェのものにしてはいかがでしょうか。

なお、市販薬には、通常、病院で使われるものは販売されていないようです。
申し訳ありません。

アドバイス : 症状が続く場合は受診を勧める
吐き気の症状をお持ちなら

この症状に近い健康相談