どのような症状で
お困りですか?
  • 寝つきが悪く眠りも浅く、音に敏感ですぐ起きてしまう。まとも…

    寝つきが悪く眠りも浅く、音に敏感ですぐ起きてしまう。まともに眠れなくて今パキシルと、レンドルミンとゆう眠剤と抗うつ剤を飲むようになりました。最初とは薬が少し強いとの事で途中で起きる事は少なくなりましたが、時々気分がすごく落ち込んで死にたくなります。ちょっとしたことがあると何もかもどうでもよくなり、将来の事とかも不安で色々考えだすともういいかなぁとゆう感じで死にたくなります。不安になった時用の薬も貰いましたが、それすらも飲むタイミングが分からず、頭痛がする時が多いので、まず頭痛薬を飲んでやり過ごしてます。そうゆう気持ちって薬で無くなるものなのですか。イマイチ薬の作用が分からない状態です。

    2018.08.30 10:48
医師からの回答

御相談ありがとうございます。
その後はいかがでしょうか。

お薬を飲まれていても気分がすごく落ち込んで死にたくなるようであれば入院しての治療も必要な場合もあります。死にたくなるお気持ちは主治医にはお話になられていますでしょうか。

もし話されてなければ主治医にもお話になりお薬の調節や変更なども必要かもしれません。

また何かありましたらご質問ください。

アドバイス : 受診を勧める

ご相談ありがとうございます。
現在服用されている薬剤ですが、パキシルは抗うつ薬、レンドルミンはどちらかというと寝つきを良くする睡眠薬になります。不安になったときの薬は抗不安薬の可能性が高いと思います。落ち込んだり不安に思う気持ちは、抗うつ薬が合っていれば飲み始めて2-3週程度経つとしだいに和らいでくると思われます。抗うつ薬は飲み始めから効果が実感できるまで日数を要するため、副作用がない限りは途中でやめずに続けられることが大切です。不安の時にのむ薬は、イライラしたり、気持ちがソワソワしたり、沈む感じがでるときに服用いただくことが良いと思います。薬の効果が実感できなかったり、死にたい気持ちがでるときには、ご自分だけで気分を和らげることが難しくなります。その際には早めにかかりつけ医に相談することを検討ください。
参考になれば幸いです。
お大事になさってください。

アドバイス : 受診を勧める
頭痛の症状をお持ちなら

この症状に近い健康相談