どのような症状で
お困りですか?
  • 私の母親(現在、69歳)が10年前に、膠原病と診断され、大…

    私の母親(現在、69歳)が10年前に、膠原病と診断され、大学病院では実験台にされるに始まり、漢方薬以外の治療を拒否しています。
    今年の6月に、階段で転んで背骨が圧迫骨折して、骨粗鬆症とも診断され、注射による薬投与をしないといけない。 しかし、これも拒否してます。 理由は、薬にはリスクがあるなど、姥捨山に捨てくれだの困っています。
    このようなパターンの人は、よくいるでしょうか? また、その場合、どのように対処しているでしょうか?
    ※脚の付け根の骨も脆く、早く治療しなければならないのですが、現実逃避をしています…

    2018.09.02 10:29
医師からの回答

ご相談ありがとうございます。
圧迫骨折や骨粗鬆症(骨が脆くなる)がある場合、ちょっとした転倒で骨が折れることがあり、脚の付け根などで骨折があれば手術も必要となります。このため、お体の治療は早めに受けることが勧められます。ご高齢な方で、治療方法への誤解から受診を拒否されることがありますが、地域施設のケアマネージャーさんから受診の促しと認知症症状の確認をしていただけることがあります。判断力が変化しているときには、認知症初期状態のこともありますので、相談することを検討ください。
参考になれば幸いです。
お大事になさってください。

アドバイス : 受診を勧める
圧迫骨折の症状をお持ちなら

この症状に近い健康相談