どのような症状で
お困りですか?
  • Icon woman

    20代 女性

    2ヶ月前くらいから胃の圧迫感と胸焼けで受診し、逆流性食道炎…

    2ヶ月前くらいから胃の圧迫感と胸焼けで受診し、逆流性食道炎と診断されて薬をもらっていますが一向に改善せず、呑酸が治らないです。

    ピロリ菌の除菌を12月にして、その影響かもと言われて、一年後の胃カメラ検査で検査すればよいと言われましたが、もう少し早く検査をした方がいいしょうか?

    2018.09.10 00:00
医師からの回答

御相談どうもありがとうございます。

ピロリ菌の除菌後は一時的に胃液の分泌が増えて逆流性食道炎の症状が悪化することがありますが 症状は除菌後半年以上経過してからのようですね。

胃の検査は1年に一回でいいと思われますが 逆流性食道炎の症状が良くならなければお薬の変更なども考えたほうがいい場合もあります。

また以下の事を生活習慣で気を付けるといいかと思います。

1.胃液の逆流を起こしやすい食べ物を減らす
脂っこいものや チョコレート・ケーキなどの甘いもの
唐辛子・コショウなどの香辛料、みかんやレモンなどの酸味の強い果物、消化の悪い食べ物などはとる量を減らす。

2.一度に食べ過ぎないように腹八分目にし、よく噛んで食べる。

3.アルコール、コーヒー、緑茶、炭酸水,を減らす。

4.肥満があれば解消

5.姿勢に注意
日中は前かがみの姿勢を避け、寝る時は、少し上半身を高くして寝ると、逆流が起こりにくくなります 。

食後3時間くらいは、胃の内容物の逆流が起こりやすいため、食後すぐに横になったり、寝る前に食事をとることは避ける。

6.おなかを締めつけないようにする

7.禁煙

8.ストレスを避ける

また何かありましたらご質問ください。
お大事になさってください。

アドバイス : 症状が続く場合は受診を勧める

ご相談ありがとうございました。逆流性食道炎で内服されているとのことですね。ピロリ菌を除菌すると萎縮性胃炎が改善し胃酸の分泌能が回復し、これにより逆流性食道炎が悪化することが時々あります。また食道裂孔ヘルニアがある場合も胃酸の逆流がひどくなることがあります。症状が強いようであれ内視鏡で食道炎の程度を判断でき、それにより内服も調節できると思われますので一度病院を受診されることをお勧めいたします。

アドバイス : 症状が続く場合は受診を勧める
逆流性食道炎の症状をお持ちなら

この症状に近い健康相談

Loding