どのような症状で
お困りですか?
  • 50代 女性

    父が2月に誤嚥性肺炎になり危篤になりましたが、回復しました…

    父が2月に誤嚥性肺炎になり危篤になりましたが、回復しました。

    けれどそのときの肺はレントゲンでは真っ白だったといいます。

    今は元気ですが、やはり再発とかあるのですか?ちなみに父は90代です。

    2018.09.10 00:00
医師からの回答

御相談ありがとうございます。
誤嚥性肺炎は嚥下機能が弱っているなど問題がある場合 唾液や食べ物などと一緒に細菌を気道に誤って吸引することにより発症するものです。
90歳という年齢を考えると今後もまた誤嚥することがあれば 誤嚥性肺炎を起こす危険はあると思います。

また何かありましたらご質問ください。
お大事になさってください。

こんにちは。
お父様のことでご心配のことと思います。
通常、肺炎自体は、治ってしまえば良くなるものですが、誤嚥性肺炎と言うことは、嚥下機能が低下しており、食事や唾液などが肺に入ることで肺炎を起こしてしまったと言うことです。
肺炎が治ったとしても、嚥下機能が回復しないことには、また誤嚥を起こし、肺炎になってしまう可能性があります。
主治医の先生とよく相談し、今後食事をどうしたらよいか、嚥下の訓練などは出来ないか、等相談されるのが良いでしょう。
どうぞお大事になさってください。

アドバイス : 受診を勧める
肺炎の症状をお持ちなら

この症状に近い健康相談