どのような症状で
お困りですか?
  • 30代 女性

    妊娠23週で、虫垂炎になりました。今回抗生剤だけで治まり、…

    妊娠23週で、虫垂炎になりました。
    今回抗生剤だけで治まり、虫垂炎の腫れも白血球も正常値に戻ったので手術しませんでした。

    今後のリスクを考えると手術で
    取った方が良かったのでしょうか。

    今の安定期だと腹腔鏡手術が可能だけど、この先妊娠中に再発したら開腹手術になるかもと言われています。
    上の子もいるのと、手術して万が一破水したり早産になった場合23週だと助からないのかなと思って手術をしませんでした。また、最終採血をした日は全く痛みもなく、痛くなくて手術をすることにも疑問を感じました。

    虫垂炎の腫れの大きさは7ミリとそこ
    まで大きくありませんでした。痛みも七転八倒という程ではなく、なんとなくお腹に違和感があり、反響痛はありました。

    これから予防できることはありますでしょうか。
    妊娠中の再発はなんとか避けたいと願うばかりです。

    産婦人科の先生方のご経験とご意見を伺いたいです。宜しくお願いします。

    2018.09.15 17:44
医師からの回答

ご相談ありがとうございました。婦人科の先生からの返答がしばらくしてもないようですので手術する消化器外科の立場からお答えいたします(必要であればまた婦人科の医師に質問を立ててください)。虫垂の腫れが7mm程度とのことですのでカタル性虫垂炎(軽度の炎症)だったものと思われます。もちろん再発のリスクはありますがもし再燃しても早期に病院を受診すれば保存的治療で対応できる可能性があります。急性虫垂炎の原因の一つに糞石があります。糞石は便が固まったものです。糞石の形成には便秘が関係していると考えられているので便秘の予防や解消も大事です。便秘を解消するには生活リズムを整えることと適度な運動が効果的です。また食生活では食物繊維の多い食べ物(野菜やイモ、豆など)を積極的にとるなどの工夫が効果的と考えられます。

アドバイス : 症状が続く場合は受診を勧める
虫垂炎の症状をお持ちなら

この症状に近い健康相談