どのような症状で
お困りですか?
  • 30代 女性

    7歳男児。11日の日中から体調は優れなかったとの事で、夕方…

    7歳男児。11日の日中から体調は優れなかったとの事で、夕方から38.6℃の発熱。翌日も38.5℃、咽頭痛を訴え耳鼻科受診。中耳炎ではないとの事で、カルボシステイン、メイアクト、エンテロノロン、アレロックを処方される。翌日、クラスでよう連菌がいたとの事で、小児科にて、40.2℃の発熱もあり、よう連菌・アデノウイルス検査しマイナス。尿淡白、ケトン体はプラスになり軽度脱水とのこと。耳鼻科の薬は中止とし、カルボシステイン、トランサミンの処方あり、連休明けまで発熱が続くようなら再受診を指導される。帰宅後から咳が出現。ゼコゼコはしていない。その後も38~39℃代の発熱が続く。カロナールで解熱剤も使用し様子を見ているが、連休明けまで時間があるため不安です。

    2018.09.16 20:42
医師からの回答

御相談どうもありがとうございます。
発熱は11日38.6℃、12日38.5℃、13日40.2℃、14日~16日も38~39℃代の発熱が6日間続いているのですね。

アデノウィルスなどで5日~1週間程度高熱が続くこともありますがアデノウイルスは陰性だったのですね(結膜炎症状もないですね?)

高熱が4日以上続く場合は肺炎などの感染症を疑ったほうがいい場合もあり、もし水分摂取が難しく尿もあまり出ておらず脱水が疑われる場合は救急外来の診察を受けるといいと思います。

また何かありましたらご質問ください。

発熱の症状をお持ちなら

この症状に近い健康相談