どのような症状で
お困りですか?
  • 50代 男性

    特に大病とか患った事はなく、今まで普段は特に何もなかったで…

    特に大病とか患った事はなく、今まで普段は特に何もなかったですが、今月初め位から急に痛みは無いのですが胃の不快感、吐き気、ゲップがあります。
    特に食事後症状が酷くなるとかではなく、症状がずっと続く場合もあれば、出ない時もあります。
    朝起きた直後だけは症状がなく今では僅かな落ち着ける状態です。
    日中仕事をしているときは胃の不快感、吐き気はあまりないですが食事をすると軽度の症状がでるときもあります。ゲップに関しては何か作業とかしているときはでないのですがそれ以外の時は頻繁にでます。この為に吐き気を感じることもあります。
    夜には吐き気症状が酷くなる時が多く、そのせいで睡眠不足、睡眠が出来ないこともあります。
    特に仕事、私生活でストレスは感じてはいません。
    運動不足ですが駅から20分ほど離れているのでいつも歩いて通勤したり休みの日には歩き回っていることも多いです。酒は月に飲んで350を数本、全く飲まない月もあります。
    ゲップと吐き気をまずは抑えたいです。

    2018.09.29 16:10
医師からの回答

御相談ありがとうございます。

胃の不快感、吐き気、ゲップがあるが 日中仕事をしているときは胃の不快感、吐き気はあまりないとなると精神的なものも関係しているのかもしれませんが まずは胃や食道などに問題がないかですね。

逆流性食道炎、胃炎、機能性デイスペプシアなど病気がないか一度消化器内科で診察を受けてみるといいと思います。

げっぷが多い場合、呑気症というものもあります。また早食い、啜り食いなどでもげっぷが出やすいことがありますので湯繰りよく噛んで食べるようにされるのも大切です。

また何かありましたらご質問ください。お大事になさってください。

アドバイス : 受診を勧める

ご相談ありがとうございました。呑気と嘔気が続いているのですね。症状からは逆流性食道炎やストレス性胃炎、疲労などの自律神経のバランス異常による症状などが考えられます。ガスターやタケプロンなどの胃酸物抑制剤が有用ですので内服してみてください。診断をするには胃内視鏡検査が必要ですので症状が続くようであれば一度病院を受診されることをお勧めいたします。お大事にしてくださいね。

アドバイス : 症状が続く場合は受診を勧める

ご相談ありがとうございます。
ゲップと吐き気が続いており、胃の不快感がある状態では、市販薬を服用するなどの対応をとるよりも内科で胃の検査をうけることが勧められます。ご相談者様のご年齢を考えると、できましたら内視鏡での検査が望ましいと思います。診察医が症状とお体具合を確認した上で、内視鏡検査をすすめられたときには実施を検討ください。
参考になれば幸いです。

アドバイス : 受診を勧める
吐き気の症状をお持ちなら

この症状に近い健康相談