どのような症状で
お困りですか?
  • 30代 男性

    リウマチ性多発性筋痛症の疑いがあると病院で診断されました。…

    リウマチ性多発性筋痛症の疑いがあると病院で診断されました。症状はほぼ合致し、血液検査もCRPの上昇のみ見られる状態です。

    ただ、高齢者に見られる病気とありますが、30代の男性です。
    今までに若年層での患者を診られた先生はいらっしゃいますでしょうか。

    2018.10.04 22:17
医師からの回答

ご相談ありがとうございます。
リウマチ性多発性筋痛症の患者さんの疼痛と睡眠のコントロールに関して、内科の先生と協力して治療にあたらせていただいたことがありますが、若年でのケースは経験したことがありません。主に日本で使用されてきた診断基準が2つありますが、それぞれ60歳以上、65歳以上との記載があり、近年に早期診断を目的とした分類も提唱されていますが、年齢については50歳以上との記載があります。自験例と、今回お調べした範囲内での記述になりますので、参考までにみていただければと思います。

ご自身やご家族の悩みを医師にご相談ください。

この症状に近い健康相談