どのような症状で
お困りですか?
  • 20代 女性

    3カ月前から吐き気が続き、ホームの電車の熱風、クーラーの部…

    3カ月前から吐き気が続き、ホームの電車の熱風、クーラーの部屋から外に出たとき、お風呂の湯気など暖かい場所に行ったときに特にひどい吐き気に襲われる。仕事中(スーパーの惣菜作り)も吐き気がひどく作業が進みにくいときがある。
    1ヶ月前からさすがにヤバいと思い病院に行き出した。採血、検尿、胸囲のレントゲン、胃カメラをしたが異常なし。原因がわからずお金がかかるので病院に行かなくなったら、いつの間にか吐き気が止まった。だが、その2週間後に車をぶつけられたら、吐き気が再発。
    これは精神的ストレスですか?

    2018.10.10 15:09
医師からの回答

御相談ありがとうございます。
胃カメラで異常がなく 車をぶつけられてから症状が再発ということであれば精神的なものが影響しているかもしれません。

3か月前に症状が出始めた時に何か環境が変わったなどはなかったでしょうか。

ストレス性のものであれば心療内科などでご相談されてみるといいと思います。

また何かありましたらご質問ください。お大事になさってください。

アドバイス : 症状が続く場合は受診を勧める

ご相談ありがとうございました。原因不明の嘔気があるのですね。事故後に嘔気が再燃したとのことですので何らかのストレスの関与が考えられます。ストレスが加わると迷走神経 (めいそうしんけい) が刺激され、胃酸やペプシン (胃液中の蛋白分解酵素) の分泌が増えたり胃の緊張が増し、胃壁が痛み易い状態になります。また、内蔵神経 (ないぞうしんけい) が刺激され、胃粘液や重炭酸の分泌が減ったり、胃の血流が悪くなり、胃壁を防御したり修復したりする働きが低下します。ストレスによる副腎皮質 (ふくじんひしつ) ホルモンの増加も、胃酸やペプシンの分泌を増加させ、胃粘液の分泌を低下させることが知られています。十二指腸壁は酸に弱く、胃から十二指腸に流入する内容物の酸度が上昇すると十二指腸潰瘍が起こり易くなります。胃カメラで異常なかったとのことですから胃の器質的疾患ではなさそうです。ストレス性胃炎であれば薬物治療、充分な睡眠、気分転換や心療内科医によるカウンセラーなどを受けられたらいかがでしょうか。

アドバイス : 症状が続く場合は受診を勧める

ご相談ありがとうございます。
お仕事による疲労など多くのことが関連している可能性はありますが、精神的な負担がお体の症状を起こしている可能性が考えられます。車をぶつけられたことが不安感を増したことも推測されますが、首などに負担をかけていることも考えられます。めまい頭痛などが出るようでしたら脳神経外科もしくは神経内科の受診を検討ください。
参考になれば幸いです。

アドバイス : 受診を勧める
吐き気の症状をお持ちなら

この症状に近い健康相談