どのような症状で
お困りですか?
  • 30代 男性

    なぜ、熱をさげることに効果があるものが食の中でないのか。気…

    なぜ、熱をさげることに効果があるものが食の中でないのか。気になります。
    そもそも、熱をさげる成分というのは、薬でしか摂取することができないのでしょうか。
    栄養を撮ることは、熱のためではなく ホメオスタシスの維持のためということでしょうか?もしくは、身体のバリアのためなのでしょうか?
    多くが「特にない」と言われていたので、根本から知ってみたいです。
    自分は、インフルじゃなく風邪でしか 咳はしてません。
    熱も下がりつつあります。

    2018.10.18 09:53
医師からの回答

御相談ありがとうございます。

熱をさげるという以前になぜ熱が上がるのか。熱は意味なく熱が上がっているわけではなく、風邪をひいている場合であれば 熱を上げることによってウイルスなどの病原体をやっつけようとします。そしてウイルスをやっつけることが出来れば熱も自然に引いていきます。

仮に熱を下げる食べ物(体を冷やすという意味ではそういう食べ物もあります)を食べたとしても 必要があればまた熱は上がってしまいます。

栄養を取るのは生命体を維持するために必要なものを摂取しているといえると思います。

こんにちは。
なかなか難しい質問ですね。
そもそも、発熱は、外敵から身を守るための生理的な機能です。従って、医療という文明が発達していない野生の動物であれば、当然に起こることですし、また、それを下げようともしなければ、下げる必要もありません。従って、動物の生きていく上で、熱を下げる食べ物、というのは必要なく、知られていないだけです。
自然は広いので、もしかしたら、熱を下げる成分を持つ植物や、合成する細菌がどこかに存在するかもしれませんが、自然界でそれを利用している動物がいないのは、上記の通りです。
あなたの言うように、食事を取ることは、栄養を取ることが目的であり、ホメオスタシスを維持する一端をになっています。それ以上でもそれ以下でもなく、生き物として組み込まれた機能として、食事で熱を下げる、というものは期待されていないと考えます。

ご相談ありがとうございます。感冒などの熱に良いといわれている食材はあります。効能として殺菌作用、体を冷やす効果、炎症を抑える働きなどがあります。
具体的には消化の良いものを食べ、水分・塩分・炭水化物・ビタミンもバランスよく摂取するのが理想ですが
生姜 みかん 梅干し ネギ きゅうりなどが熱を下げる効能があります
他に熱を下げてくれる飲み物では
シンジャーティー ホットレモネード ネギ湯などです。

咳(せき)の症状をお持ちなら

この症状に近い健康相談