どのような症状で
お困りですか?
  • 30代 男性

    涙がなかなかでません。遠慮はしてません泣くことに対して泣き…

    涙がなかなかでません。
    遠慮はしてません 泣くことに対して泣きたいと悲しいと、つらいと思っても涙がでず、
    ストレスもたまりますが、イライラはします。一人暮らしの時、熱が出た時ストレスたまったりで泣くまでにいくと余計頭が痛くなるから泣かなかったこともあります。
    泣けないって、危ないんでしょうか?
    いじめの経験も何年かしてきました

    2018.10.19 14:39
医師からの回答

御相談ありがとうございます。

泣けないこと自体は目には影響はないと考えられます。目は何もしていなくても基礎分泌と言って自然に涙が分泌されて目を潤していますので。

ただ感情面で泣くこと、泣けることは一種のストレス発散の方法でもありますので 辛い時は泣けるほうが気持ちが楽になる可能性があります。

辛すぎて泣けない、泣けない以外にも精神面で辛く日常生活に支障が出てるようであれば好ましい状況とは言えないかと思います。

また何かありましたらご質問ください。

この度はご相談ありがとうございます。
心療内科医の森と申します。

男性の場合は比較的涙を流すことは苦手です。
高校球児が甲子園で優勝、または、負けた悔し涙、など、究極的にがんばってきたことの結果を突き付けられたときに男性の場合は比較的涙を流しやすいです。
ただ、ふつうに生活しているとこのようなシチュエーションはそうなく、あまり涙を流す機会は多くないかもしれません。
人によっては、感動する映画、悲しい映画などで涙を流せる男性もおりますし、西田敏行さんなんかは逆に涙もろいですよね。
ですので、人によってしまうところはあります。
もちろん、感情を発散できる行為は抗ストレス効果があり、最近なんかは涙活(るいかつ)といって涙を流す機会を模索するような方も少なくありません。
一方、女性は比較的涙を流すことのできる方は多いです。
泣こうとして泣く女優的な方もおりますが、自然と感情を外に出すのが男性よりも上手で泣いたり、誰かに話せたり、などでストレス発散できている方も多いです。
さて、ご相談者様の場合、泣けないから危ない、というわけではありませんが、泣けることはおっしゃるようにストレス発散効果があります。
泣く以外の方法でストレス発散を試みてもよいかもしれません。
お笑いを見て笑うこともストレス発散方法です。
早朝、だれもいない海にドライブして自然を感じられるのも悪くないかもしれません。
ご自身にあった方法を模索してみてはいかがでしょうか。

ご相談ありがとうございます。
泣けないこと自体は危ないことではありませんが、イライラや焦る気持ちが続くことは気分の不調の兆候と思われます。泣くことで感情を出し、そのことで気分が落ち着くことはあり得ますが、イライラ、焦燥、意欲の低下が強くなると泣くエネルギーもなくなってしまうことがあります。辛い気分が続くときにはお一人で抱え込まず、できれば病院で相談することを検討ください。
参考になれば幸いです。

アドバイス : 受診を勧める

はじめまして。泣けないこと自体はおおきな病的な状態ではないと考えます。ただ日常生活や社会生活でかなりのストレスがあるみたいですので心情的に様々な負担がありそうですので一度心療内科などに受診してカウンセリングをうけられるのはいかがでしょうか?話をするだけでも楽になる可能性はあると考えます。またいつでも相談ください。

アドバイス : 症状が続く場合は受診を勧める
イライラの症状をお持ちなら

この症状に近い健康相談