どのような症状で
お困りですか?
  • 44歳女性、内分泌の内科に通院中です。小学6年で偶然甲状腺…

    44歳女性、内分泌の内科に通院中です。

    小学6年で偶然甲状腺肥大が見つかり、機能低下症とのことでしたが、その時の内分泌の医師に相談後、そのまま過ごしていました。
    28歳で亜急性甲状腺炎になり総合病院の内分泌に通院、チラージン50mgを服用し、問題なかったので内分泌の個人内科に通院、現在に至ります。

    昨年12月に首を触ると痛みを感じ、首が硬く腫れており、嚥下時の痛みも伴ったため受診。
    亜急性甲状腺とも違うとのことで総合病院で細胞診をし、悪いものではありませんでした。
    炎症ということでロキソニンを服用し様子見、
    ホルモンが低下していたのでチラージン75mgに変更し、正常値に。

    それから現在まで1ヶ月〜2ヶ月おきくらいに
    痛みと腫れが良くなってはぶり返す症状が続いており心配です。

    今年7月には初めて就寝中に痛みで目が覚め
    ロキソニンが切れると痛む症状が出ました。
    12月に撮ったエコーと比較すると組織の壊れ方がひどく、自力で出るホルモンはほぼないとのこと。
    治療としては痛くなってたら痛み止めを飲むしかないとのことです。
    ホルモンの数値は安定しています。

    質問です。
    ①十数年、これと言った問題もなかったのに繰り返す炎症の原因が何なのか

    ②こんなに頻繁に炎症を繰り返して大丈夫なのか

    ③炎症を繰り返すことでガン化の心配はないのか

    ④今の治療方法しかないのか

    ⑤仕事は事務職で7.5時間なのに帰宅すると何もせずに寝ないともちません。
    甲状腺の炎症との関係性はあるのか

    1年近くぶり返す炎症で参っています。
    ご回答よろしくお願い致します。

    2018.10.20 23:26
医師からの回答

ご相談ありがとうございます。
「③炎症を繰り返すことでガン化の心配はないのか」についてお調べいたしました。全てのご質問に回答を準備できず、申し訳ありません。また、今回お調べした範囲内での記載になるため、参考程度にご覧になっていただければと思います。
甲状腺のしこりのうち、がんである頻度はとても低く、多くのものは良性とされています。甲状腺がんには、乳頭がん、濾胞(ろほう)がん、低分化がん、髄様がん、未分化がん、があり、この中で乳頭がんが9割以上を占めることが示されています。
甲状腺がんの一部では、ある種の癌遺伝子の異常により起こることが示されていますが、発生原因はほとんど解明されていません。頚部への放射線照射や放射線被爆は原因の1つになるようです。甲状腺の炎症が疑われた症例で検査後にがんの存在が確認された報告はありますが、亜急性などの炎症を繰り返すことによって甲状腺にがんが発生した可能性を示す報告は、今回お調べした範囲内ではありませんでした。
参考になれば幸いです。

アドバイス : 症状が続く場合は受診を勧める
心配の症状をお持ちなら

この症状に近い健康相談