どのような症状で
お困りですか?
  • 30代 女性

    4日前(金曜)の夜、電車に乗っている時に、息苦しさと全身の…

    4日前(金曜)の夜、電車に乗っている時に、息苦しさと全身の脱力感を感じました。

    なんとか駅についても息苦しさと脱力感から抜けることは出来ず、駅で縮こまっていると、駅員さんが救護室に案内してくれて、そこで30分ほど休むと少し回復しました。

    その後、目的地につくと冷えを過敏に感じるようになり、脱力感が復活しました。体に力が入りませんでした。

    スカートを履いていたため、冷えが原因だと思ったので、休憩室に頼んで体を温めさせてもらうとまた回復しました。

    そして驚くほど普通に帰りました。

    その翌日から心がザワザワとして落ち着きがなく、何事にも集中が続きません。集中するほど、胸がザワザワとして吐き気がしました。学校の課題はもちろん、好きだったゲームすらも長く続けていると気分が悪くなります。

    そういう時は布団に入ると少し落ち着きました。眠ると一層良くなるので、眠りました。

    それを休日中は繰り返しました。
    家にいると元気で居られるので、これは外出も大丈夫だろうと学校に向かいました。

    しかし、本日、外に出てみると人混みの圧迫感が苦しく、閉鎖的な環境に焦り、「また気分が悪くなったら」と思うと落ち着かず、一方で、この調子のまま学校を休み続けたら卒業が...とか、社会人になってもこの調子だったら...という不安がぐるぐるになって、息が苦しくなり、吐き気がしました。

    結局、最寄りの駅について引き返し、自宅に帰って横になるとまた落ち着きました。

    しかし、なにか作業をしようとするとまた胸がザワザワして気持ちが優れません。

    私はどうしてしまったのでしょう。

    2018.10.23 13:14
医師からの回答

御相談ありがとうございます。

不安神経症などかもしれません。一度体調不良になったことでまたあのようになったどうしよう、と不安になってしまうのかもしれません。
日常生活に支障が出るようであれば一度心療内科でご相談されてみるといいと思います。

また念のため体に異常がないかを内科で診てもらっておくと安心かと思います。

また何かありましたらご質問ください。お大事になさってください。

アドバイス : 受診を勧める

ご相談ありがとうございました。息苦しさや胸のざわつきなどの症状があるのですね。ご相談者様の相談内容からはうつ病などの心身症などの疑いがありそうです。うつ病の“からだの症状”には、睡眠障害、食欲の減退、疲労感・倦怠感といった症状のほかにも、動悸・息苦しさ・口が渇くなど、一見うつ病とは関係のないような症状があらわれることがあります。うつ病の人にあらわれる動悸・息苦しさ・口が渇くといった症状の原因が、自律神経の乱れによるもの(自律神経症状)である場合があります。自律神経は、からだ中を張り巡っている神経で、ほとんどすべての臓器を調整しています。臓器自体に異常がなくても、それを調整する自律神経のはたらきに問題があれば、さまざまな症状があらわれる可能性があります。ですので症状が続くようであれば一度心療内科を受診されてはいかがでしょうか。

アドバイス : 症状が続く場合は受診を勧める

ご相談ありがとうございます。
ご相談内容からは不安もしくはパニック障害の状態に見受けられます。このような発作用の状態は、不安、動悸などを繰り返す状態だけで経過することもあれば、もともとにうつ病などの精神的不調があったり、てんかんや甲状腺機能障害などお体の不調があることもあります。対応としては、これらの区別をつけることが大切であり、精神科の受診を検討いただければと思います。参考までに、パニック障害では治療を受けられた方の9割が1年以内に症状が消失したことを示す報告もあります。ご自分だけで我慢せず、診察・治療を受けられることが勧められます。
参考になれば幸いです。

アドバイス : 受診を勧める
脱力感の症状をお持ちなら

この症状に近い健康相談