どのような症状で
お困りですか?
  • 30代 女性

    体がぽかぽかすると肌が、全身が痒くなります。何が原因でしょ…

    体がぽかぽかすると肌が、全身が痒くなります。

    何が原因でしょうか??

    対策、対処法とかありますか??

    2018.10.24 15:44
医師からの回答

御相談ありがとうございます。

体温が上がると痒くなる場合皮膚が乾燥している場合があります。またヒートテックのような素材の下着をつけていてもそのようなこともあります(時期的にはまだ早いですが)。
特に発疹などはないでしょうか。乾燥によるものであれば保湿などの対処法になりますが 他に痒みの原因があるかもしれませんので一度皮膚科で診察を受けられるといいと思います。
痒みがひどければ内服薬を処方されることもあります。

また何かありましたらご質問ください。お大事になさってください。

アドバイス : 症状が続く場合は受診を勧める

ご相談ありがとうございます。
体温の上昇で痒くなるということですね。
皮膚搔痒症やアレルギー性皮膚炎などの可能性を考えます。一般的に皮膚の掻痒感は体温の上昇で悪化しますので、室温や気温の変化に特に注意されて下さい。一度受診されて痒みを抑える内服薬など処方してもらっては如何でしょうか。お大事になさってください。

アドバイス : 受診を勧める

こんにちは。
かゆみのでお困りのことと思います。
症状はかゆみだけでしょうか?赤くなったり、膨れたり、などありませんか?
かゆみだけで考えると難しいですが、アトピー性皮膚炎の患者さんに、そのような症状が出ることをしばしば目にします。
また、温熱じんましんというものもあり、温熱刺激でじんましんが出るものですが、やはりかゆくもなります。
いずれも、皮膚科で見てもらえますので、まずは一度相談してみることをお勧めします。事前にホームページで調べ、アトピーやじんましんの診療を積極的に行っているクリニックだと安心ですね。
どうぞお大事になさってください。

アドバイス : 症状が続く場合は受診を勧める

ご相談ありがとうございました。アトピー性皮膚炎など痒みを伴う皮膚炎では体が温もった時、あるいは入浴等温熱にさらされた時に痒みが出現、増強します。この「温もると痒い」現象は治療するのが難しく、そのメカニズムもよく分かっていません。ただ痒みを予防する方法として一般的には以下が推奨されています。
①保湿剤でのケア
肌の状態は一人ひとり違うので、流行の保湿剤にとらわれず、自分に合ったものを選び、入浴後などにこまめにケアをすることが大切です。肌荒れがひどい場合は、まず皮膚科で相談してから、保湿剤を選ぶようにしましょう。
②肌の代謝をよくする食事を心がける
食事面では、ビタミン類を豊富にとることが大切です。ビタミン類には肌の代謝を促進し、潤いを保つ働きがあります。
とくにビタミンAとCは、その効果が高い栄養素です。また、ビタミンCはコラーゲンの生成を助けるほか、シミやシワを防ぐ抗酸化作用もあります。
ビタミンA :レバー、ウナギ、ニンジンやカボチャなど緑黄色野菜
ビタミンE :ナッツ類、植物油、アボカド、カブやダイコンの葉など
ビタミンC:キウイ、イチゴ、赤・黄ピーマン、サツマイモ、芽キャベツなど
③ からだにストレスをためない
ストレスはステロイドホルモンの分泌を高め、肌の代謝バランスを悪化させます。とくに睡眠不足は、からだには大きなストレスとなります。また辛い食べ物やたばこも、かゆみがあるときはやめましょう。

ご相談ありがとうございます。
痒みの原因にはいくつかあり、全身にかゆみを伴うタイプとしては、皮膚の乾燥を原因として発症するものが代表的で、わずかな刺激に対してもかゆみがおきます。また、痒みは内服薬を原因として発症することもあるため、市販薬を含め、何らかの薬剤を飲まれている際にはご注意ください。その他では、腎臓や肝臓の病気、甲状腺機能低下症などの病気に伴って痒みが出ることもあります。
対処としては皮膚の清潔を保つために毎日の入浴が大切です。ただし、石けんやシャンプーなどで皮膚を過度に擦ることは避ける必要があります。保湿用にワセリンを塗ることが効果的なことがあります。痒みの強いときにはステロイド外用薬や抗ヒスタミン薬・漢方薬などが処方されます。
参考になれば幸いです。

アドバイス : 症状が続く場合は受診を勧める

はじめまして。体にかゆみがあるのですね。体がかゆくなる原因は様々ありますが体が温かくなると血流が良くなりかゆみが出ることがあります。またかけばかくほどかゆみが強くなります。対処としては温かいお風呂などに長時間入ることを控えていただき、できるだけかかないようにきをつけてください。症状が継続するようであれば一度皮膚科に受診して診察、検査を受けることをお勧めします。またいつでも相談ください。

アドバイス : 症状が続く場合は受診を勧める
全身について医師にご相談ください。

この症状に近い健康相談