どのような症状で
お困りですか?
  • 精神科でパニック障害とうつ病の併発と診断されました。夜なか…

    精神科でパニック障害とうつ病の併発と診断されました。
    夜なかなか寝付けない不眠症状が6月頃から出ていた為、今は軽い眠剤を処方して頂き服用しています。
    しかし、最近日中の異様な眠気と無気力に悩まされています。
    朝起きようとしても眠すぎて起きられず、予備校生のため塾に行かなきゃ、と思うのですが結局億劫になってしまい、なかなか起き上がることができません…。
    昼間家で勉強をしようと思っても、取り掛かることができず、眠気に負けて寝てばかりになってしまったり、スマホを眺めたりと無駄な時間を過ごしてしまいます。
    浪人しているため、勉強しなくてはいけないという気持ちはとても強くあり、元々は勉強するのを億劫に感じることはなく、むしろ楽しんで取り組んでいるくらいだったのですが、ここ最近はまったく手が付きません。
    やらなくてはいけないという気持ちは強く、やる気がない訳では無いと思うのですが、これはただ私の意志が弱いだけなのでしょうか。

    予備校を休んでばかりで、家にいても勉強できずに寝てしまったりスマホをいじるだけ。嘔吐恐怖症のため元々食事を取るのは苦手でしたが最近は食べる事自体が面倒で、食べる意味もわからずまともな食事もとっていません。

    普通の生活すらできず、周りが一生懸命勉強している中、億劫だという理由で体がついてこず怠けてしまう自分が情けなく、自己嫌悪に陥って、それでも行動に移せないんです……。

    うつ病と何か関係があるのでしょうか?
    それともやはり、私の意志が弱いだけなのでしょうか?

    ちなみに、趣味を楽しむことや、元々好きだった人とのコミュニケーションを取ることは普通に出来ています。

    起き上がること、支度をして予備校へ行くこと、勉強に取り掛かることが出来ないのです。

    なにか解決策はありますでしょうか…。
    纏まらなくて申し訳ないのですが、夜寝ようとすると寝付けず眠剤に頼るのに、昼間はむしろ過眠のような症状が出るなんてことは有り得るのでしょうか?

    質問ばかりでごめんなさい。
    お答え頂けると幸いです。

    2018.10.30 03:36
医師からの回答

御相談ありがとうございます。

うつ病で意欲がなくなっていたり、勉強しなくてはというプレッシャーから 勉強に集中できなくなってしまっているのではと思いますが 日中の眠気は眠剤の影響などもあって朝も起きれないのかもしれません。
主治医にはそのことはお話になっていますか。一度ご相談されるといいと思います。

またスマホは現実逃避には格好の手段になってしまうので手元にはおかないほうがいいでしょう。
勉強しようとしてもできないときは、思い切って1日2日勉強から離れてみる、またはウオーキングなどして気分転換してから勉強に取り掛かってみるなどされてはどうでしょう。

また何かありましたらご質問ください。

 ご相談ありがとうございます。
 日中の眠気については、パニック障害、意欲低下によって起こっている可能性と眠剤の影響が考えられます。意欲が低下していたり、気力がない状態では熟睡できなくなることが多く、睡眠薬を服用していても改善されていない可能性があります。「軽い睡眠薬」が作用時間の短いものである場合、熟睡までにいたらず、このために睡眠が浅いままで熟睡できていないかもしれません。
 眠剤の影響では、作用時間の長いタイプの睡眠薬や体質にあっていないものでは眠気を日中に引きずってしまうことがあります。ご相談内容をみると、薬の効果を引きずっている状態には至っていないようにも思われ、どちらかというと前者の可能性のほうが高いと思います。
 ご気分の不調があるとき、特に治療の初期には睡眠を長くとることが大切になります。受験勉強で大切な時期でもあり、例えば勉強は午後からにし、午前は睡眠にあてるなどの対処からはじめることが良いかとも思います。
 参考になれば幸いです。

アドバイス : 受診を勧める
過眠の症状をお持ちなら

この症状に近い健康相談