どのような症状で
お困りですか?
  • 10代 男性

    肛門周囲膿瘍と言われ、治すために切開して膿を排膿するために…

    肛門周囲膿瘍と言われ、治すために切開して膿を排膿するためにガーゼでとめてるのですが、調べたりすると、痔瘻になる可能性もあると書いてあって、
    私は若年者ですが、大丈夫か不安です。
    このまま治ってほしいのが、いまの状況としても日常生活のことも考えても不安です……

    2018.11.05 20:57
医師からの回答

ご相談ありがとうございます。
肛門周囲膿瘍でご心配ということですね。
基本的な治療は切開・排膿ですので今の治療で間違いないでしょう。痔瘻になる可能性は確かに有りますが基礎疾患があったり、免疫力が低下している場合により起こしやすいので、若くて基礎疾患がない場合は基本的には心配ないと考えます。
お大事になさってください。

アドバイス : 受診を勧める

ご相談ありがとうございました。肛門周囲膿瘍を切開すると確かに痔瘻になる可能性があります。ただもともと痔瘻という原因があるために肛門周囲膿瘍を起こすことがあります。膿瘍を切開しない場合皮下で膿瘍が溜まり発熱や発赤腫脹、疼痛などを引き起こしますので切開すること自体は問題ないです。繰り返す肛門周囲膿瘍であれば痔瘻の検査(MRIや内視鏡など)が必要ですが今回初めてであればあまりご心配ないものと思われます。

肛門周囲膿瘍の症状をお持ちなら

この症状に近い健康相談