どのような症状で
お困りですか?
  • ゴールデンウィーク頃から過敏性腸症候群?の疑いありとのこと…

    ゴールデンウィーク頃から過敏性腸症候群?の疑いありとのことで、毎朝下痢、日中もいつ出るか解らない不安感に苛まれています。
    現在服薬しているのは

    ロペミンカプセル1mg
    ラックビー
    セレキノン100mg
    コロネル細粒83.3%
    イリボーod錠2.5μg 2錠
    が消化器内科から

    エビリファイ錠12mg 2錠
    エビリファイ6mg 1錠
    アトルバスタチン錠2mgアメル
    ゾピクロン錠10mgサワイ
    ヒルナミン25mg
    が精神科から出ています。

    それと毎朝正露丸とストッパを飲んで仕事に向かうのですが、昼休み時間にガス抜き(おなら)をしているんですが、最近ガスが出なくなってきて午後に不安を感じて帰宅してしまいます。

    どうにかならないでしょうか?

    一緒に暮らしている父親にも、もう見放されてしまっていて、非常に困っています。
    助けてください!

    2018.11.11 10:51
医師からの回答

御相談ありがとうございます。

ゴールデンウィーク頃からということですとその頃に環境が変わった、仕事内容が変わったなどはないでしょうか。

過敏性腸症候群であればストレスなどの心因性のものですのでそのあたりはどうか、ストレスがあればそれの対処ができないかが症状改善につながるのではと思います。

精神科からはどのように言われているのでしょう。カウンセリングなどの治療も効果がある場合もあるかもしれません。

この度はご相談ありがとうございます。
心療内科・総合内科専門医の森と申します。
いろいろなお薬を使っているにも関わらず、十分なコントロールができずおつらいでよね。
過敏性腸症候群の一つの治療方法として食事療法があります。
たとえば、ヨーグルト、キムチ、納豆、などの発酵食品は病状を悪化させるため控えた方が良い、などです。
かなり細かく記載されている本がありますので、その書籍をご覧になってみてはいかがでしょうか。
「自分で治す過敏性腸症候群の本」という書籍です。
ちなみにこの著書とは直接的なかかわりはありませんが、患者さんからこれを実践したら薬がいらなくなった、と言われ、ほかの患者さんにも勧めたところ、かなり成績が良いです。
よろしければ、ご参考下さい。

ご相談ありがとうごさいました。過敏性腸症候群の疑いがあるのですね。下痢を起こすかもしれないという不安がさらに症状を増悪させる可能性があります。もうすでに多数の薬剤を内服されていますので自律神経失調などや心理的要因なども考えられます。まずは信頼できるかかりつけ医をみつけることがこの疾患では大切なことです。また大腸内視鏡検査などの精密検査を受けられていなければこの疾患と断定できませんので未検査であれば一度検査を受けられることをお勧めいたします。食生活では炭水化物や脂肪成分の含まれた食事を制限すると下痢は改善しやすくなります。

アドバイス : 症状が続く場合は受診を勧める
過敏性腸症候群の症状をお持ちなら

この症状に近い健康相談