どのような症状で
お困りですか?
  • 30代 女性

    先月、肺炎で入院し現在退院した母についての相談です。肺炎で…

    先月、肺炎で入院し現在退院した母についての相談です。肺炎で…
    先月、肺炎で入院し現在退院した母についての相談です。
    肺炎で入院していたせいなのか腸が治ったと中思ったら今度は胃がおかしいらしく常に食事後は胸焼けがひどいようです。息苦しさと口の乾き、常に口が苦いといっています。気管支炎の名残りなのかとても
    配です。
    良いアドバイス宜しくお願いします。

    2018.11.15 22:28
医師からの回答

御相談ありがとうございます。

腸の調子は良くなったようで良かったですね。
胸やけや息苦しさ、口の苦みなどは胃液が逆流している症状で逆流性食道炎などの可能性がありそうです。

この場合胃液の分泌を抑えるPPI製剤が処方されることが多いですので主治医にご相談されてみるといいと思います。

また逆流性食道炎でしたら 以下の事を生活習慣で気を付けるといいかと思います。

1.胃液の逆流を起こしやすい食べ物を減らす
  脂っこいものや チョコレート・ケーキなどの甘いもの、唐辛子・コショウなどの香辛料、みかんやレモンなどの酸味の強い果物、消化の悪い食べ物などはとる量を減らす。

2.一度に食べ過ぎないように腹八分目を。よく噛んで食べる。

3.アルコール、コーヒー、緑茶t、炭酸水,を減らす。

4.肥満を解消

5.姿勢に注意
  日中は前かがみの姿勢を避け、寝る時は、少し上半身を高くして寝ると、逆流が起こりにくくなります 。

  食後3時間くらいは、胃の内容物の逆流が起こりやすいため、食後すぐに横になったり、寝る前に食事をとることは避ける。
6.おなかを締めつけないようにする.ストレスを避ける

また何かありましたらご質問ください。お大事になさってください。

アドバイス : 受診を勧める

ご相談ありがとうございました。胸焼けや口の苦さなどの症状は胃酸が食道に逆流したいわゆる逆流性食道炎の症状と思われます。高齢の女性に多い食道裂孔ヘルニアにより胃酸が食道に逆流しやすくなります。まずは食後しばらくは背臥位にならないこと、食事を一度に摂取しないことなどが必要です。治療にはタケプロンなどの胃酸分泌抑制剤や消化酵素剤、ガスモチンなどの腸管蠕動促進剤が有用です。症状が続くようであれば病院で処方を受けられることをお勧めいたします。

アドバイス : 症状が続く場合は受診を勧める
肺炎の症状をお持ちなら

この症状に近い健康相談