どのような症状で
お困りですか?
  • 先日相談したのですが、足の裏に魚の目のようなものができてお…

    先日相談したのですが、足の裏に魚の目のようなものができており、皮膚科に行ったところウイルス性のイボと診断されました。その場でドライアイスで焼かれたのですが、周りが膨らんで白く腫れてきました。腫れている部分は、柔らかく、黒い点が沢山あります。また、周りも固くなってきていたいです。次の病院は一週間後なのですが、歩くのも辛いです。この症状は大丈夫なのでしょうか。

    2018.11.29 18:47
医師からの回答

御相談ありがとうございます。

液体窒素療法のようですね。この治療は痛みが出ることがあり、また大きいものは繰り返して治療が必要になります。
治療部位に水疱が出来たり出血で黒くなることもありますので 経過としてはよく見られるものではと思います。

ただ足の裏ですと痛みが出やすいですね。痛み止めなどもらわれていれば内服されるといいと思いますが痛くて歩けない場合は早めに受診されてもいいと思います。

また何かありましたらご質問ください。
お大事になさってください。

アドバイス : 症状が続く場合は受診を勧める

ご相談いただき、ありがとうございます。はじめまして。皮膚科専門医です。尋常性疣贅の治療法は、液体窒素による冷凍凝固療法です。液体窒素により、皮膚がもろくなったところに、体重がかかり、水疱になったものと考えられます。痛み止めを飲み、優しく丁寧に石鹸で洗い、抗生剤を塗って、清潔なガーゼを当てて、テープで固定してください。痛い時には、無理をなさらないようになさってください。お大事にしてください。

アドバイス : 受診を勧める

はじめまして。皮膚科でウイルス性のいぼと診断されたのですね。ドライアイスで焼いた部位は徐々に浮き上がってきて固くなりはがれると思います。剥がれ落ちた下には新しい皮膚がありますので心配ないとかんがえます。ただ自分でむりして剥がすと皮膚が損傷する可能性がありますのでそのまま経過観察で良いと考えます。またいつでも相談ください。

アドバイス : 症状が続く場合は受診を勧める
ドライアイの症状をお持ちなら

この症状に近い健康相談