どのような症状で
お困りですか?
  • 5歳の娘のことですが、1日2回の処方箋を誤って3回と思い込…

    5歳の娘のことですが、1日2回の処方箋を誤って3回と思い込み昨日は夕方と夜に4時間空けて飲ませ、今日は朝と夕方に飲ませました。昨日は病院に行ったのが夕方だったのと、今日は夜の分を飲ませる前に1日2回だと気付いたのでたまたま3回は飲ませていません。出された薬はカルボシステインDS50%「タカタ」とアスベリン散10%です。
    娘を見る限り問題なさそうですが、何時間間隔をあけないといけなかったのでしょうか?
    また何か副作用が出たりするのでしょうか?ご回答お待ちしています。

    2018.12.04 20:51
医師からの回答

御相談ありがとうございます。

1日2回のお薬であれば基本的には 12時間間をあけて飲んでいくといいと思います。朝の8時に飲めば夜も8時前後がいいと思いますが きっちり12時間あけなくても多少ずれてもいいですよ。
副作用としては

カルボシステインDSは
食欲不振、下痢、腹痛、悪心、嘔吐、腹部膨満感、口渇、発疹、湿疹、紅斑、浮腫、発熱、痒み

アスベリン散は
眠気、めまい 便秘 口渇、胃部不快感、膨満感、軟便下痢、
吐気 痒み 腹痛 発疹 

等の記載が添付文書にありますが現在お変わりなければ恐らく心配ないと思われます。

また何かありましたらご質問ください。

ご相談ありがとうございます。一日2回の薬だと朝、夕で12時間ぐらいあけることになります。3回だと6時間ごとになります。今回処方されているカルボシステインDS50%「タカタ」とアスベリン散10%はどちらも心配な薬ではなく、多く内服しても特に影響や副作用はないとおもいます。次回から指示通りに内服するとよいと思います。

アドバイス : 症状が続く場合は受診を勧める

こんにちは。
お子様のことでご心配のことと思います。
まず、過量投与について調べてみましたが、カルボシステインについては情報がありませんでした。アスベリンについては、「眠気、眩暈、興奮、せん妄、見当識障害、意識障害、精神錯乱等があらわれることがある」とのことでした。
また、お子様のお薬の量を考える場合、体重と、お薬の1回量も人によって違うのですが、これが適切な量であったとすれば、上に書いた症状がなく、初日のみ3回のませただけであれば、まずは大きな問題はないように思います。
そう考える理由は、これらの薬が、いずれも、比較的代謝が早いこと、また、初回は多少多く投与しても問題ないことが多いためです。
なぜ初回は多く投与しても良いかというと、始めの投与は、体に薬物がない状態で投与します。2回目は1回目の薬が若干残っている状態で、投与することになります。こうやって、だんだんと薬の血中濃度は上がっていきます。そして最終的に上がりきった状態でも問題ない量を処方しますので、初回は少し多くなっても良いと考えます。厳密な調節が必要な薬は、初回投与量の方が、維持投与量よりも多く設定されます。
念のため、様子がおかしい、ぐずる、等何らかの気になる症状が出るようでしたら、処方を受けた病院、薬局に相談すると良いと思います。
また、いずれのお薬も半減期が2時間未満なので、投与から2~3時間経っていれば安心して良いでしょう。
どうぞお大事になさってください。

アドバイス : 症状が続く場合は受診を勧める
アスベリンについて医師にご相談ください。

この症状に近い健康相談