どのような症状で
お困りですか?
  • 昨日夜から、37.3℃から37.7℃の熱が出たり下がったり…

    昨日夜から、37.3℃から37.7℃の熱が出たり下がったりを繰り返しています。

    他の症状としてはだるさが1番で、あとは太腿の背中側やアキレス腱辺りがたまに痛んだり、左手中指の薬指側、第2関節辺りが痛んだりします。

    だるさ自体は、集中力が続かない、やる気が出ないという形で、2週間くらい前からあったと思います。

    風邪やインフルエンザを考えて家で休んでいればいいか、他に考えられる病気があるか伺えたら幸いです。

    既往歴 1才、4才で肺炎。2才、小児喘息(季節変わり目や運動時には今も発作あり)、31才膀胱炎、乳腺炎

    持病 花粉症、ハウスダストアレルギー、アトピー性皮膚炎(ほとんど症状なし)

    左腎臓に5ミリ程度の腫瘍?経過観察5年ほどで大きさ変化なし。

    祖母がリウマチだったので、膠原病の可能性がないかと心配です。
        

    2018.12.09 11:24
医師からの回答

御相談ありがとうございます。

風邪であれば数日で熱も下がり1週間程度で良くなることが多いです。
なので1週間しても微熱倦怠感、関節痛み(朝の手のこわばりはないですか?)などが続くようであればまずは内科でご相談されてみるといいと思います。
微熱が続く場合は膠原病以外にも感染症、可能性は低いと思いますが悪性疾患などのこともあります。

また何かありましたらご質問ください。
お大事になさってください。

アドバイス : 症状が続く場合は受診を勧める

ご相談ありがとうございました。関節痛と発熱があるのですね。この症状だけでは診断できませんが一般的に感冒などのウイルス感染による体の痛み(関節痛など)の可能性があります。ウイルス感染の場合(インフルエンザ感染でなければ)特効薬はありませんので基本的には対症療法(解熱鎮痛剤などの内服など)で自然軽快するまで待ちます。インフルエンザ感染の場合はもう少しお熱がでても良いかもしれません。発熱後12-24時間経過すればインフルエンザ検査は可能になります。ご心配されている膠原病かどうかはこの症状だけでは判断できませんが何らかの免疫異常の場合は症状が長引く可能性があります。ご相談者様の場合緊急性はなさそうですが症状が続く場合は一度病院を受診されることをお勧めいたします。

アドバイス : 症状が続く場合は受診を勧める

はじめまして。発熱があるのですね。また足や背中に痛みがあるのですね。37度程度の発熱であればインフルエンザの可能性は低いと考えます。また風邪の症状として出ている可能性はあります。背中や足、手指の関節痛は発熱などの風邪症状に伴って起こる可能性もあります。症状が継続するようであれば一度整形外科に受診して診察、検査を受けることをお勧めします。またいつでも相談ください。

アドバイス : 症状が続く場合は受診を勧める
皮膚炎の症状をお持ちなら

この症状に近い健康相談