どのような症状で
お困りですか?
  • 30代 女性

    30歳男性の話です。1週間前に、発熱と腹痛、頭痛の症状が出…

    30歳男性の話です。1週間前に、発熱と腹痛、頭痛の症状が出始めました(咳、鼻水など風邪症状はなし)。症状が出て3日目で内科を受診し、抗生剤と頓服薬、胃薬で様子を見るように言われました。簡易の血液検査で炎症反応は+でした。一晩、薬を飲んでも熱が全く下がらず、何も症状が改善されないため、消化器内科を受診し、胃カメラや血液検査、CTを行いました。検査は全て異常がなく、ただ「十二指腸・膵臓・胆嚢あたりの臓器が汚い、浮腫みがある」との話でした。もう少し詳しく見るには、膵炎を疑って造影剤での検査が必要との事で、5日目に追加の検査を行いました。膵炎は否定され、ついた診断が「腸間膜脂肪織炎」です。症状は何も改善されず、高熱も持続していたため、すぐに入院となり、絶食・24時間の点滴(抗生剤)が始まりました。入院後も症状は何一つ変わらず、38〜40度の高熱は持続し、頭痛もひどくなる一方で、服薬もしていますが症状が和らぐ事もありません。入院3日目には偏頭痛のような強烈な痛みもあり、あらゆる光に敏感になっています。腹痛のみ改善傾向です。体調を崩して8日目、入院して4日目となりますが、主治医の先生の治療に不満を感じ始めています。脳に異常はないのか、診断があっているのか。。。ご見解のほどよろしくお願い致します。

    2018.12.10 00:53
医師からの回答

御相談ありがとうございます。
腸間膜脂肪織炎で入院加療中症状は良くなったが頭痛や光に過敏な症状が出ているのですね。
あおむけに寝ておへそを見るように首を持ち上げることが出来ますか?(これが出来ないと髄膜炎などでみられる項部硬直症状です)。
高熱や頭痛などの症状からは髄膜炎などはないか主治医お聞きになってみるといいと思います。
また何かありましたらご質問ください。

ご相談ありがとうございました。腹痛、発熱、頭痛などの症状があるのですね。CTで十二指腸や膵臓周囲の浮腫があり腸間膜脂肪識炎と診断されたようですがこの場合は一般的には自然軽快する疾患ですので必要に応じて点滴のみ行い経過観察を行います(1週間前後で改善することが多いです)。病気が改善しているかの指標は血液検査での炎症の数値及び発熱や腹痛などを目安とします。ご相談者様の場合は腹痛が改善いているとのことですのでこの疾患については良くなっているものと思われます。頭痛についてはこの疾患と関係あるかわかりませんがご心配であれば主治医に頭部CTを撮影希望されてはいかがでしょうか。

発熱の症状をお持ちなら

この症状に近い健康相談