どのような症状で
お困りですか?
  • 持病の強直性脊椎炎で毎日プレドニンを7.5㎎のんでいるので…

    持病の強直性脊椎炎で毎日プレドニンを7.5㎎のんでいるのですが、喘息の喘鳴がおさまらなかったので20、20、10、10、5、5㎎と毎日減らしていく飲み方をして喘鳴も治まりました。
    そこで、タイミングが微妙なのですが喘鳴が治まってから大学病院の呼吸器内科の先生に診てもらうことになり、結果的に薬を3日分30、30、30㎎ずつ処方されました。
    発作が治まっているのにこれだけの量のステロイドをのんでもいいのか不安になり、質問させていただきました。
    どうぞよろしくお願いしますm(_ _)m

    2018.12.11 22:55
医師からの回答

ご相談ありがとうございます。

大学で薬を3日分30、30、30㎎ずつ処方された時の医師の説明はどうでしたか。呼吸器内科の診察の結果まだ炎症を抑えたほうがいいなどの判断だったのでしょうか。

30mgを3日分:短期間の内服ですので 影響が出るほどではないと思います。ただご心配なこと疑問点は主治医に確認されたほうがいいと思います。

また何かありましたらご質問ください。

こんにちは。
お薬のことでお悩みのことと思います。
呼吸器内科の先生が、もともとプレドニンを飲んでいること、また症状が治まってきていることを承知の上で処方したのであれば、問題ないように思います。症状は治まっていても、気管の炎症は残っているという判断かもしれません。
ステロイドの内服であれば、3日間であれば、それほど問題となることはないように思いますが、もし、症状が治まっていて飲むのに不安があれば、担当医に問い合わせても良いように思います。
どうぞお大事になさってください。

アドバイス : 症状が続く場合は受診を勧める

ご相談ありがとうございました。ステロイドの内服についてですね。確かにステロイドは他の薬剤と違い内服には中止が必要です。減量は漸減していったり、パルス療法といい短期間に大量のステロイドを使用することもあります。ご相談者様の場合ステロイド30㎎を処方される際に喘息発作が強く出現されたのでしょうか。そうでなければ確かにステロイドの量が若干多いように思われます。ですのでご心配であれば一度主治医にご相談されることをお勧めいたします。

強直性脊椎炎の症状をお持ちなら

この症状に近い健康相談