どのような症状で
お困りですか?
  • 発熱について、相談させていただきたくお願い致します。12月…

    発熱について、相談させていただきたくお願い致します。12月18日から、38度を越える熱が続き、かかりつけ医にて、薬を出してもらいました。12月23日くらいから、よくなりました。それが、新年あけて1月6日から、喉が尋常じゃないくらい痛み、同時に発熱。また38度を越える状態で、かかりつけ医に。前も今回もインフルエンザかもということで検査しましたが、どちらも該当せず、今日も仕事を休みました。もともと、自己免疫性肝炎と原発性胆汁性胆管炎を患っており、治療中です。発熱時に、診察していただいた内科と肝炎で診察していただいている病院は違っていますが、持病で通院は内科の先生には伝えてあります。持病でかかっている病院へ行って診察してもらった方がよいのでしょうか。

    2019.01.08 08:02
医師からの回答

御相談ありがとうございます。

風邪であれば数日で熱が下がり1週間程度で症状も良くなることが多いです。
年明けからの発熱は喉の痛みもあり、別の風邪ウイルスに感染した可能性もあるかと思いますが 熱が長引くようであれば再度内科、もしくは主治医にご相談されてみてはと思います。

また何かありましたらご質問ください。
お大事になさってください。

アドバイス : 症状が続く場合は受診を勧める

ご相談ありがとうございます。のどの痛みがつよくて、熱もともなっているなら、扁桃炎の可能性があるようにおもいます。インフルエンザは検査で陰性なら心配ないとおもいます。扁桃炎だと内科よりも耳鼻科が専門になります。のどの痛みや熱の改善がないなら、一度耳鼻科でも診察をうけるのがよいとおもいます。お大事にしてください。

アドバイス : 受診を勧める

ご相談ありがとうございました。自己免疫性肝炎と原発性胆汁性肝硬変の既往があるのですね。発熱と咽頭痛があってインフルエンザ感染でないとするとウイルス感染による感冒による症状がでているものと思われます。ただ発熱に関しては既往疾患でもおこること、自己免疫性肝炎でステロイドを内服されているとすると免疫力低下の可能性もあるため発熱が続くようであれば肝炎のかかりつけ医にご相談されることをお勧めいたします

アドバイス : 症状が続く場合は受診を勧める
発熱の症状をお持ちなら

この症状に近い健康相談