どのような症状で
お困りですか?
  • 妊娠11週の妊婦です。今週の日曜日にインフルエンザの診断が…

    妊娠11週の妊婦です。今週の日曜日にインフルエンザの診断が出ました。内科の先生は処方する薬は産婦人科と相談して欲しいと言われて、産婦人科に電話すると、
    妊婦は今現在出ているインフルエンザの薬ならどれでも大丈夫、飲むリスクより飲まずに重症化する方が怖い。
    と言われて、内科医には新薬のゾフルーザを処方されました。

    しかし今朝テレビで、妊婦はゾフルーザよりタミフルの方が良いと見て、驚いています。
    飲んでしまったのは今更どうしようもないですが、ゾフルーザでも大丈夫でしょうか?

    2019.01.10 07:40
医師からの回答

御相談ありがとうございます。
メーカーによりますと

投与可能ですが,妊娠中の投与に関する安全性は確立していないため,妊婦又は妊娠している可能性のある婦人には,治療上の有益性が危険性を上回ると判断される場合のみ投与してください

となっていますので ご心配であれば産婦人科の主治医に再度ご確認されてみてはいかがでしょうか。

また何かありましたらご質問ください。
お大事になさってください。

こんにちは。
妊娠中でご心配のことと思います。
ゾフルーザの添付文書には、「妊婦又は妊娠している可能性のある婦人に投与する場合には,治療上の有益性が危険性を上回ると判断される場合にのみ投与すること。[妊娠中の投与に関する安全性は確立していない。動物実験(ラット,ウサギ)において,催奇形性は認められなかったが,ウサギにおける高用量投与で,流産及び頚部過剰肋骨が報告されている。また,ラットにおいて胎盤通過が認められている。]」と記載されています。タミフルについても、ウサギの高容量投与についての記載はありませんが、それ以外は同様の記載です。
通常の内服量であれば高容量投与には当たりませんし、産科の先生がおっしゃるように、重症化のリスクを考えれば、十分許容範囲と思います。高容量の投与を考えるなら、タミフルの方が安全と言えるかもしれませんが、通常量の投与では必ずしもそうとは限りません。
どうぞお大事になさってください。

ご相談ありがとうございました。妊娠中のゾフルーザの投与についてですね。ゾフルーザの投薬は可能ですが,妊娠中の投与に関する安全性は確立していないため,妊婦又は妊娠している可能 性のある婦人には,治療上の有益性が危険性を上回ると判断される場合のみ投与することになっています。ご相談者様の仰るように内服されてしまっているので後は経過観察されてください。

インフルエンザの症状をお持ちなら

この症状に近い健康相談