どのような症状で
お困りですか?
  • 転職した5年前当初、先輩よりイジメに近い態度を取られ、未だ…

    転職した5年前当初、先輩よりイジメに近い態度を取られ、未だに続いています。
    途中産休に入り戻ってきてからは、私が彼女に聞くこともなくなり、あからさまな態度は無くなっていますが、やはりもう1人の女性事務と2人、話をすることはほぼありません。

    その頃より、足の裏の皮を剥く癖のようなものが出てきました。ネットで検索したところ、ストレスからくる症状で10代には多い…と書かれていました。
    右足の裏上半分の皮を剥くため固くなり、それが気になりまた剥くという悪循環になっています。

    ストレスがあるのは確かですが、30代でもそんな皮を剥く症状みたいなのが出るのでしょうか。そしてどうすれば治るのでしょうか。

    2019.01.14 19:43
医師からの回答

御相談ありがとうございます。

足の裏の皮を剥いてしまわれるのは自傷行為の一種になるのではと思います。30台でもストレスから無意識にむしってしまうのかもしれません。足の裏の皮膚が固くなるほどまでになっているのであれば一度心療内科などでご相談されてみてはと思います。
カウンセリングや認知行動療法などが役に立つかもしれません。

また何かありましたらご質問ください。
お大事になさってください。

アドバイス : 受診を勧める

こんにちは。
ストレスでお悩みのことと思います。
確かに、皮膚をむしってしまう症状というのは存在します。皮膚をむくことで傷ついた部分の治療は皮膚科ですが、皮膚をむしってしまうという行動の治療は精神科で行います。
この症状は、精神的な原因もいくつかありますが、ストレスも原因の一つとして考えられます。詳しくは、精神科を受診私欲診てもらうといいでしょう。心療内科でもいいと思います。
どうぞお大事になさってください。

アドバイス : 症状が続く場合は受診を勧める
ストレスの症状をお持ちなら

この症状に近い健康相談