どのような症状で
お困りですか?
  • 30代 女性

    妊娠11週目のものです。先日インフルエンザA型にかかってし…

    妊娠11週目のものです。

    先日インフルエンザA型にかかってしまいました。
    熱は37℃後半と高くはなかったのですが、内科の先生から一応薬を飲んでおいたほうがいいと言われ、産婦人科の先生に確認してました。

    先生は放っておくほうがダメなので、タミフルを飲んで治療に専念したほうがいいと言われたので飲むことにしました。

    ネットでもタミフルは特に妊婦でも問題ないと情報が沢山あったので大丈夫だと安心し、その場で出された薬をタミフルだと思い飲んでしまいました。

    しかし、それは去年新薬として発売されたゾフルーザでした。
    会計をしたあとに気付き青ざめました。

    ネットで調べてもまだ新薬で情報が少なく、妊婦に対して安全とも書かれていません。自分を責めました。

    幸い熱はすぐに下がったのですがお腹の赤ちゃんが、心配で心配でしかたありません。

    11週という大事な時期になんてことをしてしまったんだろうと後悔しております。

    既に飲んでしまったのでどうしようもないのはわかるのですが、どのように今後過ごせば気持ちが収まるのでしょうか。
    毎日泣き続けてどうしようもない日々を過ごしております。

    2019.01.17 16:12
医師からの回答

御相談ありがとうございます。

ご心配のことと思います。
メーカーサイトによりますと
https://www.shionogi.co.jp/med/products/drug_sa/qdv9fu000001a7n6-att/WEB-0004-V02.pdf
Q1 ゾフルーザは妊婦への投与は可能ですか?
A1 可能ですが,妊娠中の投与に関する安全性は確立していないため,妊婦又は妊娠している可能
性のある婦人には,治療上の有益性が危険性を上回ると判断される場合のみ投与してください

となっております。ちなみにタミフルの添付文書にも同様な記載があります。
明かに異常がでるとはされていませんので ご心配かと思いますが 赤ちゃんの成長を見守ってあげられてはと思います。

また何かありましたらご質問ください。

こんにちは。
お子様のことでご心配のことと思います。
私も、産科の先生と同じように、重症化する事を考えれば、積極的に治療をした方が良いと思います。
また、薬の添付文書にはいろいろと記載されていますが、私の覚えている限り、妊婦に対して安全と書かれている薬は見たことがありません。「有益性が危険性を上回ると判断される場合にのみ」等の書き方は、ほとんどの薬に見られるものです。
タミフルとゾフルーザの妊婦に対する安全性の比較は、単純には判断できません。特にゾフルーザは、実際に使用されている期間が短いので、十分な判断は出来ないでしょう。販売開始後しばらく経ってから、まれな副作用が判明すると言うこともしばしば起こります。そういった意味では、実績の長いタミフルの方が安心と考えることも出来ます。
いずれにせよ、現時点で大きく問題となることはなさそうですから、あまり気にしなくて良いと思います。
どうぞお大事になさってください。

心配の症状をお持ちなら

この症状に近い健康相談