どのような症状で
お困りですか?
  • 30代 男性

    菌血症から敗血症になるときに何か体に変化がありますか?また…

    菌血症から敗血症になるときに何か体に変化がありますか?また菌血症になっているか早期にわかる検査はありますか?教えてください。

    2019.01.26 09:21
医師からの回答

ご相談ありがとうございました。血液内に菌がいる状態を菌血症と言います。敗血症はこの侵入した菌が原因で全身の反応がでる状態のことをいいます。具体的には体温の上昇や呼吸回数の増加、脈拍の増加などです。菌血症の早期診断は難しい(血液培養が必要なため)ので臨床経過(問診)と臨床所見(視触診)及び画像検査(血液検査やCTや超音波検査など)が有効です。

御相談ありがとうございます。

菌血症や敗血症では血液培養でどのような細菌感染を起こしているかをみる検査を行います。また臨床症状からこれらの病気を疑って検査をする形になると思います。

敗血症の症状については先の質問でお答えした通りです。
発熱が起こり呼吸苦、全身がぐったりすることが多いと思います。

また何かありましたらご質問ください。

ご相談いただき、ありがとうございます。敗血症の原因は、ばい菌による感染です。敗血症の症状は、悪寒とふるえ、発熱、身体の疼痛や不快感、冷たく湿潤した皮膚や、ひどくなると、意識低下つまり、混乱や見当識障害などの症状が現れます。また、息切れ、頻呼吸や頻脈も伴います。こうした症状や、兆候があったら、必ず、なるべく早急に、医療機関を受診なさることを、お勧めします。血液検査と臨床症状から、判断します。

アドバイス : 症状が続く場合は受診を勧める
敗血症の症状をお持ちなら

この症状に近い健康相談