どのような症状で
お困りですか?
  • 23日からのどの痛みがあり、24日の昼頃から微熱で、25日…

    23日からのどの痛みがあり、24日の昼頃から微熱で、25日の昼頃には38.0°C台まで上がりました。その日の午後に近くの内科クリニックをしたところ、インフルエンザの検査は陰性で扁桃炎と診断されました。その際にトラネキサム酸カプセル250mgとツムラ①とアモキシシリンカプセル250mgを処方していただきました。その日夜に39.0℃台まで熱があがり、咳と左胸の痛みもでてきました。このあたりから食事水分はむせてします事もあり、ほとんど摂っていません。26日の夜には40℃まであがり、27日の早朝に救急外来を受診し、レントゲンをとったところ肺炎ではない、やはり扁桃炎であると診断をうけ、解熱の筋肉注射と、レボフロキサシン250mgとロキソプロフェンナトリウム錠60mgとレバミピド錠100mgを処方していただき、アモキシシリンカプセルの服薬をやめるよう言われました。その後、服薬して効き始めてから2時間もしないでまた38.0-40.0台まで上がってしまい、本日朝内科に受診したところ、やはり扁桃炎で膿ができているとのことで、また新たにコデインリン酸塩錠5mgとカルボシステイン錠250mgが処方されています。今現在ですが、やはり解熱剤の効果は2時間程で切れてしまいます。咳や声の枯れも変わりません。平熱は1年を通して35.0°C台で、片方の扁桃腺は元々はれています。そして、発熱や咳の影響であまり睡眠が取れていません。今日から病院実習が始まり、担当の教員からは熱がなくても咳があると参加は厳しいといわれています。どうすれば良いでしょうか。
    長くなってしまい申し訳ありません。

    2019.01.28 21:55
医師からの回答

ご相談ありがとうございます。
高熱が続きお辛いことと思います。
扁桃腺の腫れが強いと高熱や喉の痛みが強く飲食が難しいこともあります。

高熱で水分摂取ができないと脱水になってしまう可能性がありそれも心配ですね。場合によっては点滴も必要なことがありますが水分摂取ができてないことは言われていますか。尿は出ていますか。

抗生剤のお薬が効いてくるのには数日かかることが多いです。
現在の状態では実習はまず無理ですのでよく休んでしっかり治すことを考えたほうがいいと思います。

喉の症状が強ければ一度耳鼻科でも見てもらわれたほうがいいかもしれません。

また何かありましたら御質問ください。

アドバイス : 症状が続く場合は受診を勧める

ご相談ありがとうございます。咳や声がれの症状からは、気管支炎をおこしているようにおもいます。また熱が高く、扁桃腺もはれているなら、伝染性単核球症などのウイルス感染による可能性もあるようにおもいます。いまの処方で様子をみてもよいとおもいますが、症状の改善がないなら、耳鼻科でも診察をうけたほうがよいとおもいます。

アドバイス : 受診を勧める

ご相談ありがとうございました。扁桃腺炎から膿瘍まで来たし発熱や咳嗽が続いているのですね。27日に40℃近く熱発されたとするとやはり実習を受けられるのは避けたほうがよさそうです。膿瘍形成した場合抗生剤のみで治癒するのは少し時間がかかることが多いです。睡眠もとれていないとのことですので集中力も低下する可能性があります。まずは扁桃腺炎をしっかりなおして万全の状態で実習を受けられることをお勧めいたします。

アドバイス : 症状が続く場合は受診を勧める
発熱の症状をお持ちなら

この症状に近い健康相談