どのような症状で
お困りですか?
  • 30代 男性

    敗血症にならないために予防接種などはないのでしょうか?敗血…

    敗血症にならないために予防接種などはないのでしょうか?敗血症にもしなってしまっても重症化させないために必ず出る初期症状も教えてください。

    2019.02.10 15:53
医師からの回答

ご相談ありがとうございます。
敗血症にならないための予防接種はないですね。
敗血症の原因になりそうな病気があればそれを治しておくのが一番です。

敗血症自体が重症ですので 敗血症にならないように病気があれば治しておくのがいいでしょう。

発熱などの体調不良があれば受診されるといいと思います。
また何かありましたら御質問ください。

ご相談いただき、ありがとうございます。敗血症の原因は、ばい菌による感染です。予防接種はありません。敗血症の初期症状は、悪寒とふるえ、発熱、身体の疼痛や不快感、冷たく湿潤した皮膚や、ひどくなると、意識低下つまり、混乱や見当識障害などの症状が現れます。また、息切れ、頻呼吸や頻脈も伴います。こうした症状や、兆候があったら、必ず、なるべく早急に、医療機関を受診なさることを、お勧めします。

アドバイス : 症状が続く場合は受診を勧める

こんにちは。
敗血症でご心配のことと思います。
まず、予防接種についてですが、敗血症は特定の病原体によって起こされるものではありません。多くの病原体によって起こされうるもので、その症状として敗血症が存在しますので、予防接種はない、と言うことになります。
また、重症化させないためには、早期治療が重要です。通常、敗血症は突然それ単独で起こるものではなく、先行して感染があるわけですので、敗血症になる以前に治療を行うことが重要です。
また、これは敗血症に限ったものではありませんが、「必ず出る症状」というものは存在しません。一般には、発熱、悪寒は出ることが多いと思いますが、一部重症な場合などはむしろ熱が下がるとも言われています。
どうぞお大事になさってください。

敗血症の症状をお持ちなら

この症状に近い健康相談