どのような症状で
お困りですか?
  • パニック障害を患っています。歯の治療をしようと思うのですが…

    パニック障害を患っています。
    歯の治療をしようと思うのですが、
    怖くて行けません。
    本当は、大きな病院がいいと思うのですが、それも怖くて行けません。
    ただ、近くに笑気麻酔で治療をしているところを見つけたのですが、ネットで吐き気がする、パニック障害には向かないとあるのですが、いかがでしょうか?
    この近さでしたら、通える気がします。

    2019.02.24 19:19
医師からの回答

御相談ありがとうございます。

笑気麻酔で対応できるケースもありますし、難しい場合もあります。まずはパニック障害や歯科恐怖症の患者さんを扱っている歯科を受診されてみてはどうでしょう。
そこでご相談されて難しいようであれば総合病院の歯科・口腔外科などを紹介してもらえると思います。
受診が遅くなって症状が悪化すれば治療が長引く可能性がありますのでお早めに受診されることをお勧めします。

アドバイス : 受診を勧める

こんにちは。
歯科治療でお困りのことと思います。
笑気麻酔は、完全に意識がなくなるわけではありませんので、適しているかどうかは人それぞれですが、すべての人が治療できるわけではありません。
どのような方法で治療するべきかは、パニック障害の病状にもよりますので、パニック障害で通院している担当医、歯科医とよく相談しながら方針を決めると良いでしょう。
どうしても治療が難しい場合は、最終的には全身麻酔となるでしょう。
どうぞお大事になさってください。

アドバイス : 受診を勧める

ご相談ありがとうございました。抜歯の際の麻酔方法として局所麻酔以外に笑気ガスを用いる吸入鎮静法と、血管に鎮静薬を注入する静脈内鎮静法の2種類の方法があります。笑気と呼ばれる麻酔ガスを吸入すると不安感や恐怖心の少ないリラックスした状態になります。高濃度酸素とともに笑気を吸入することで安全で快適な全身状態を作り出す方法が吸入鎮静法です。この方法は抜歯などに対して不安感の強い方に適用でますので一度当該施設にご相談されることをお勧めいたします。パニック障害のリスクは局所麻酔でも静脈、笑気麻酔でも変わりないものと思われます。

はじめましてパニック障害があるのですね。歯科治療は通常の人でも負担を伴うものです。治療の程度にもよりますが通常虫歯程度の治療であれば笑気で麻酔をする可能性は低いと考えます。ご心配であれば歯科治療の前に一度かかりつけの精神科などの主治医とよく相談されることをお勧めします。またなにかあればいつでも相談ください。

アドバイス : 症状が続く場合は受診を勧める
パニック障害の症状をお持ちなら

この症状に近い健康相談