どのような症状で
お困りですか?
  • 20代 女性

    先日、就活のため面接を行った際に、途中で意識が遠のき座った…

    先日、就活のため面接を行った際に、途中で意識が遠のき座った状態から倒れてしまいました。(恐らく)数秒で意識は取り戻しました。たまたま、その会社には保健師さんがいらっしゃり、すぐに血圧と脈を測ってくれたのですが、血圧が80と低い値でした。
    昔から状態に関わらず倒れることは何度もあったのですが、大学生に入ってからは極端に増えました。毎回、症状としては、徐々に視界が暗くなり倒れ、冷や汗をたくさんかきます。
    過去に内科で検査をしてもらったこともありますが、特に以上もなく倒れそうになったら座ってしのぐように言われました。
    やはり、座って対応することしか
    できないのでしょうか。
    原因は何なのでしょうか。

    2019.03.04 23:18
医師からの回答

御相談ありがとうございます。

面接時の過度の緊張から迷走神経反射がおこり、意識消失を起こしたのではと思われます。

普段から倒れたり気分が悪くなったりしやすいのであればいわゆる脳貧血(頭に行く血液の量が減ってしまい目の前が真っ暗になって倒れてしまう)を起こしやすいなど自律神経の乱れ、起立性低血圧があるのかもしれません。
もともと血圧が低くないでしょうか。

そうであれば普段から意識して水分塩分摂取を心がける、下半身の筋肉、特に第二の心臓と言われているふくらはぎを鍛える、着圧ソックスなどを使用する、早寝早起きの規則正しい生活をする、バランスのとれた食事、ウオーキングなどの適度な運動、ストレスをためない、睡眠を十分、など日常生活を整えることが自律神経を整えるために大切になります。

また気分が悪くなった場合はとりあえずしゃがむ、横になれる場所であれば足を高くして横になってやすむ、急に立ち上がらないようにするなどで対処されるといいと思います。

また起立性低血圧などかどうか、意識消失を起こすような不整脈がないかどうかは一度循環器内科で診察を受けられるといいと思います。

アドバイス : 受診を勧める

ご相談ありがとうございます。こんかい会社の面接で、意識をうしなったのは緊張のために迷走神経反射をおこし、それが原因のようにおもいます。また普段から、倒れることが多いのは、自律神経失調症にともなう起立性低血圧が原因のようにおもいます。自律神経だと心療内科で診察をうけるのがよいとおもいます。また普段から規則正しい生活をおくるようにするとおもいます。

アドバイス : 症状が続く場合は受診を勧める

こんにちは。
体のことでご心配のことと思います。
ご記載の状況から考えると、いわゆる貧血と言われる状態だと思います。貧血と言っても医学用語の貧血(ヘモグロビン値が低い状態)ではなく、血圧が下がって脳の酸素が足りなくなり、意識を失うものです。冷や汗をかくなどの状況からは、迷走神経反射が原因の血圧低下と推測できます。
これは、周囲の状況や、知覚したこと、考えたことなどで、自律神経で反射が起こり、血圧が低下するものです。朝礼で倒れてしまうことや、気持ち悪いものを見て倒れてしまうのと同様です。
これはある意味体質ですので、前兆を感じた時点で座り込むくらいしか出来ないように思います。とは言っても、通常加齢とともに症状は落ち着くことが多いです。
以上は、この症状が迷走神経反射であった場合の話ですが、正確な原因は診察をしないと断定は出来ません。ご心配でしたら、前回から年数が経っていれば、もう一度診てもらっても良いと思います。ご記載の様子では可能性は低いように思いますが、てんかん等の可能性も否定できません。
どうぞお大事になさってください。

アドバイス : 症状が続く場合は受診を勧める
ご自身やご家族の悩みを医師にご相談ください。

この症状に近い健康相談