どのような症状で
お困りですか?
  • 昨晩39.6度の熱があり、悪寒、頭痛、筋肉痛、吐き気の症状…

    昨晩39.6度の熱があり、悪寒、頭痛、筋肉痛、吐き気の症状がありました。今朝は37.1度と微熱程度まで下がっていました。インフルエンザを疑って病院に行くべきでしょうか?会社には行かない方がいいですか?

    2019.03.19 07:17
医師からの回答

御相談ありがとうございます。

急激に症状が発症する場合インフルエンザのこともあります。
ただインフルエンザの場合はしばらく熱が続くことが多いように思いますのでこのまま良くなるのであれば風邪かもしれません。

ただ勤務の関係でインフルエンザかどうかはっきりさせたほうがいい場合は内科受診されてインフルエンザの検査を受けるといいとも思います。

また何かありましたら御質問ください。

アドバイス : 症状が続く場合は受診を勧める

ご相談ありがとうございます。39.6度の熱、悪寒、頭痛、筋肉痛、吐き気などの症状からはインフルエンザもうたがうべきだとおもいますし、内科を受診して検査をうけたほうがよいとおもいます。ただこのまま熱があがらないなら、インフルエンザの可能性はひくいようにおもいます。この場合は風邪の可能性もあるようにおもいます。お大事にしてください。

アドバイス : 症状が続く場合は受診を勧める

ご相談ありがとうございました。発熱、悪寒、筋肉痛、嘔気などの症状があるのですね。この症状だけではインフルエンザ感染かは判断できません。インフルエンザ感染の特徴としては症状が感冒よりひどく、経過も早く症状が出現します。ただ一般の感冒との鑑別するためにはやはりインフルエンザ検査を受けられることをお勧めいたします(会社を休むための診断書にも記載しやすくなると思われます)。

アドバイス : 受診を勧める
微熱の症状をお持ちなら

この症状に近い健康相談